main

HAZARD4(ハザード4) hatch ハッチ モール対応セミハードケースポーチ HRD-HAT

本日ご紹介するのはHAZARD4のhatch。表側から見ると、少し前に紹介したnutcaseに似た外観のケースになります。
しかし、背面がモールシステムのオスになっております。単体での運用よりもバッグなどの本体に装着して使用するアイテムになります。

IMG_9977

表側はセミハードタイプの熱成形ボディ。決してプラスチックのようにカチカチの感触ではありません。グッと押すとたわみます。しかし、何かの角など尖った部分が当たった場合には、内容物へ直接角が当たることはなく、かなり緩和できます。撮り方のせいだと思いますが、どことなくカブトガニ的な古代の生き物っぽい印象。

IMG_9984

内側も毛羽立った素材の内装(ライナー)になっており、内容物を保護します。衝撃だけではなく、侵入してしまった微細な埃などとの擦り傷を防ぐ意図もあります。これらの機能は、HAZARD4ブランドに共通する仕様です。特にフォトバッグ系のアイテムは徹底して内装にこだわっています。
開閉はダブルジップ。ほぼ全周に渡り開口します。ジッパーはYKK、感触も良好で、こだわり派にも満足いただけるかと思います。

IMG_9982

以前紹介したnutcaseと似た中仕切り。サイズも同等と思われますが、中仕切りは縫い付けられており、畳んだりすることはできません。nutcaseと違い、hatchは背面が柔らかいため、大きな不便はないかと思います。

IMG_9978

hatchがnutcaseと最大に異なるのはこの背面のウェビング。非常にオーソドックなタイプで、扱いやすいものかと思います。バッグの側面、背面に増設できるセミハードケース。ちょっとした高価な小物の収納には最適です。カメラ、レンズ、モバイル機器など、一般の方でも使うシーンは多岐に渡ります。

HAZARD4、Karrimor SFなど、モールシステムを搭載したバッグとの相性が良く、他ブランドではあまりない熱成形のセミハードケースが特徴のアイテムとなります。一目でHAZARD4とわかるデザインなので、満足感も高いかと思います。

HAZARD4(ハザード4) hatch ハッチ モール対応セミハードケースポーチ HRD-HAT