Lumens-factory-pineapple-body







面白い商品が入りましたのでご紹介します。Lumens Factoyのパイナップルボディ。最近このメーカーはいいペースでカスタムパーツをラインナップしていますね。

パイナップルボディの元祖は、SUREFIRE純正モデルだったL6PPでしょうか。今ならSUREFIREの正気を疑いたくなるデザインですが、当時は斬新に感じたものです。


IMG_0109

Lumens Factoryの方は、L6PPから後部のフィンを省略したデザイン。こっちの方でよかったという思いと、ゴテゴテにするなら極めて欲しいという思いと両方ありますね。せっかくのカスタムパーツですので、派手なら派手でOKかと。ただ、実用面ではスッキリしているのが正解だとも思いますが。


IMG_0112

E2ボディ。ボディのイメージとは裏腹に、どことなくスッキリとした感じにまとまります。意外と悪くないんじゃないでしょうか。

L6PPのパイナップルボディは、「ライトが何かに引っかかったら、手の皮が肉ごと持って行かれそう」な感じがしますが笑、Lumens Factoryのものはそこまでではないですね。ほどよく穏やかで、実用性もありそうです。個人的には、クリップなしのE系ボディが欲しいなと思っていましたのでちょうどよかったです。


IMG_0101

E1ボディの方が似合う感じもしますね。なんとなくお魚っぽくもあり、愛嬌があります。Z61やZ57といったノーマルのスイッチも悪くないですが、タクティシャンタイプやZ68など、ちょっとアクセントのあるテールキャップとの相性がいいような感じ。


IMG_0121

ボディのテール側にはパーツ名とLFのロゴが入っています。こういうところに勝手にSUREFIREと入っていたら、当店では取り扱いません。誰がみてもカスタムパーツとわかる。そういうのは大事です。


IMG_0119

色々とヘッドとボディを組み替えて楽しめるのは、SUREFIREの長所でした。世界的な潮流としても、SUREFIREの方向性としてもそういった要素は重視されなくなってきていますが、やはり組み替えてカスタムする楽しみは男子目線では必要。Lumens Factoryはそんな需要を満たしてくれるメーカーですね。

ガチな感じで仕上げやフィッティングを論じるパーツではございません。どっちかというと、存在してくれるだけでありがたい。そしてE系好きならとりあえず所持しておかないと始まらない、そんな感じのパーツです。