blog-h2t-customize-202006


諸事情ありまして、H2Tカスタムの一部先行受付を行いますのでご案内いたします。対象となるサービスは、
SUREFIRE L2
SUREFIRE L4 初期型
SUREFIRE U2 初期型

のLED換装のみです。これらのライトにはLUXEON 5W LEDが搭載されております。のちにSSC P4に換装され、より明るくなった後期型が出るため、従来は「ハズレ」個体扱いでした。が、後ほどH2Tでカスタムできるようになると、一気に変貌。

後期型では換装したくても換装できないXHP50シリーズが搭載可能になりました。XHP50系は要求電圧Vfが6V前後と、通常の3V系よりも高く、対応するコンバーターが手に入らないのが問題になっています。

その分H2Tでカスタムできるものも限られていましたので、ご注文いただいてから個別にLEDを取り寄せる場合はお時間がさらにかかってしまいます。また送料等のコストもそこに上乗せされてしまいます。そうした問題を解決するために先にご希望の方を募り、XHP50系のオーダーをまとめてLEDを発注することで、入手製の問題を解決することにいたしました。

施工数が多いのはやはりL4。数倍程度の明るさになるでしょうか。元々が65ルーメン表記のモデルですから、200〜300ルーメンほどかな。






一時期、HATTAも「うちはU2専門店か」とか「日本にこんなにU2あるのかと思った」などと言っておりました、U2初期型のカスタム記事はこちら。U2の繊細な調光能力を活かして、アウトドアモデルにするのがおすすめ。



L2の施工例はまだないようですね。こちらもXHP50への換装が可能です。

また同時に、このところ生産が間に合っていない雷光壱眼・月光・雷光M3TのXHP50モデルの募集も行います。標準品・カスタム品いずれもご予約いただけます。それではご検討のほどお願いいたします。