bb-sld






先日、当店で発注しました、BB弾シールドレンズが完成しました。また昨日、対応する保護キャップが入荷しましたのでご案内申し上げます。

IMG_1625

保護キャップ1.1は、SUREFIREのKE系ヘッドに使用できるアクセサリ。ダメージを受けやすいヘッド先端部を落下傷から保護します。

protectcap1-1-7l

それだけでなく、6P・6PXと同じヘッドサイズになるため、6P系用のヘッドアクセサリが使用可能です。
汎用パーツが多い6P系ヘッドのメリットを享受できます。
(ゆるい場合はマスキングテープ等で調整してくださいね)

装着には工具等は不要で簡単。強めに押しながらぐいーーーっとゆっくり回すと装着できます。ポケットに差したり、野外で気にせず使用していても勝手に外れることはなさそう。とはいえきちんと奥まで差し込むように注意してください。

IMG_1631

そんな保護キャップ1.1用に、今回開発しましたのがBB弾を防御できるシールドレンズです。左側が使用状態、右側の青いのが販売状態で、青い保護フィルムが貼られています。

IMG_1630

4mmもの厚さのポリカーボネートから切り出し。見るからに頑丈そう。

Dr2EnKcU8AAXCWV

以前、この写真をTWITTERにあげたことがあるのですが、右のX300系ライトは防弾処理を施した痕跡があります。しかも、その両面テープの付近に着弾してなお、衝撃がガラスレンズを破ってしまっております。
今回開発したシールドレンズは、厚さ4mmに加え、ベゼル先端で衝撃を受け止める設計で、レンズ面には衝撃を与えません。しならないため、たわんでシールドがレンズを叩く心配もございません。

女子スタッフにドン引きされながらガス式のハンドガンでゼロ距離からバンバン撃ってみても、傷もつかない有様。さすがはポリカーボネート。傷ついたのは私のガラスのハートだけでございます。

そこで長物を持っているHATTAに撃ってもらうことに。見た瞬間「こんなの撃ち抜けるわけないでしょ」と言っておりました笑。ですよねえ。

フルオートでばらまく動画はこちら。




また、泥などがこびりつきやすいアウトドアフィールドや、整備系の工場で使用する場合にも本体の汚れを軽減してくれます。防水性があるような機密の高い構造ではないのですが、汚れが直接付着しないだけでもかなり違います。

というわけで、自信を持ってオススメするBB弾シールド。口径28.5mmのEDCL・EB・E2DLシリーズ、E1L-A、E2L-A、M300・M600系、X300・X400系など幅広く使えるほか、口径が合うものであれば他社製品にも行けますよ。
大事なライトを撃ち抜かれて涙する前に、ぜひ装着をご検討ください。