stiletto-pro-main-blog




SUREFIRE STILETTOの後継機種が出ました。STILETTO PRO。触ってみた感じでは結構いいライトですね。

IMG_1643

基本的な機能配置や、構成はPLR-A STILETTOと同一。しかしデザインはかなりスッキリしました。PLR-A STILETTOは、どちらかというとペルシアンダガーのような有機的な雰囲気でしたが、PLR-B STILETTO PROの方はかなり直線的。現代的なスティレットに近い感じがします。

IMG_1647

PLR-Aでは樹脂だったボディは、PROではキャスティングアルミ。ずっしりと・・・というわけではありませんが、アルミなりの重さを感じます。ひんやりとした質感がいい感じ。両サイドに溝が入り、デザイン的にもグリップ面でもよろしい感じがします。

クリップが上下逆づけできるようになりましたので、好みに応じてベゼルダウンでの携帯も可能。ユーザーの好みに合わせることができるのは好ましいですね。


IMG_1652

明るさは公称1000ルーメンに1.5倍近くアップ。SUREFIRE一押しの段付きリフレクター、マックスビジョン搭載です。リフレクターが小型なので中距離のレンジまでの対応ですが、その中距離までの視野が素晴らしいのがマックスビジョンの真骨頂でしょう。


IMG_1658

MaxVisionを「視界が広い」と表現するのはちょっと違う気がします。照射の外縁自体はそれほど広くありません。その代わり、相手をこの照射の中で捉えた場合、他の照射方法よりも強く幻惑します。また使用者側からすると、手前から奥まで均一な照射に見え、非常に使いやすい。


IMG_1662

あくまでも個人的な感想ですが、STILETTOシリーズでもっとも有用性が高いのがこのMEDモード。ナチュラルに均一な照射を、長い時間使用できるのは実に魅力です。PROは300ルーメンに向上していて、多くのユーザーにとっては朗報でしょう。

IMG_1660

HIGH、MEDと同じ設定で撮っているので暗く感じますが、LOW 25ルーメンもちょうどいい明るさ。手元足元を余裕を持って照らし、歩行に支障がありません。またこのくらいの明るさだと中心光しか写らないことも多いのですが、周辺光もしっかり写っていて、マックスビジョンの均一な照射を実感できます。

IMG_1648

クリップの厚みがっけこうありますので、E2T MVあたりと比べて携帯性が高いかと言われると、うーーーん。ただ、本体が幅広なので、ポケットの中での存在感は薄れます。そういう意味では非常に携帯性が良い。ジーンズのポケットに無造作に突っ込むような場合、ポジションを気にしなくていい感じがします。

前作PLR-A STILETTOでは、自動車整備関係からの引き合いが多くありました。フラットなボディゆえ、体の下敷きにしてもそれほど痛くないのが良いそうです。照射的にも、近距離でも眩しくない一方で日中の外光に負けないパワーもありますので、整備屋さんと相性がいいのは間違いありません。

IMG_1654

とはいえ、真骨頂はタクティカル。サイドのメインスイッチの他に、テールにタクティカルスイッチを備えています。こちらは押している間だけのモメンタリ点灯なので、E2T-MVのような純粋種のタクティカルライトと同じ操作が可能。相手を素早く幻惑できるMaxVisionと合わせて、結構純度の高いタクティカルライトに仕上がっています。

さっくりと機能をご紹介しましたが、後日HATTAがレビューしてくれますのでお楽しみに!一足先に、プレゼントキャンペーンを展開しますのでご希望の方はお早めにご検討ください。
ではでは!