x65miniex-2


そして、巨大石像は今夜も静かにその姿を現す。

懐中電灯ライターのHATTAです。今回はACEBEAM X65 Miniの屋外照射レビューを致します!
X65 MINIと言えば、CREE XHP35 HIを5灯搭載し、MAX12000ルーメン、最大照射距離1403lmを誇るフラッシュライト。多灯モデルにも関わらずXHP35 HIという「飛ばし屋系」のLEDを搭載した良い意味でイカレたモデルです。「明るさだけ」「照射距離だけ」を見れば、ACEBEAMの中だけでもそれを上回るモデルはたくさんありますが、ACEBEAMのハイエンドクラスにおいて最もバランスに長けたライトであると私は感じました。その詳細をご紹介します。

x65-4
中心に1灯、その周りに4灯の計5灯。CREE社のXHP35 Hiは、LEDの封緘樹脂が平らなものとしては比較的大きく、その光を遠方に飛ばすには「巨大」なリフレクターや深いレンズが必要になります。このライトは、多灯モデルにありがちな「小さくて浅い」リフレクターではありません。その一つ一つが十分に深く、そして広いのが特徴です。
また、各LEDが納まるリフレクターは互いにその集光効果を得られるよう完全には独立しておりません。5つに区切られておりますが、風防レンズに近いところで一つの大きなリフレクターになっております。その為、より優れた集光効果を得ることが出来ていると考えられます。

x65-2
「ミニ」とは言えないけれど、、、
このクラスにしてはミニかも知れません。実際に全長は全長187mmでありますので、単二電池2本を使ったマグライトよりも短いのであります。最大径も108mmと意外と小さいかも知れません。ただ、実際に持って見ますと、かなりヘッドが重く感じました。前回ご紹介したK75よりもさらに重く感じました。恐らく理由は多灯であるからであると思います。ミッチリ、ズッシリとした質感がお好みの方には、魅力的に感じるかも知れません。

x65-3
ハンドル部分は18650充電池を4本使用するモデルとしては標準的な53mm。ジョイント部は同社のK75とも互換です。ヘッドを変えるだけで超弩級サーチライトK75も使用可能です。この辺りの合理的な設計が良いですね。SUREFIREのようなLEGO的な楽しさはありませんが、運搬時にどちらかのヘッドだけ持っていけば、どちらでも使えるのは良いと思います。実際に屋外照射の時も、そのように持っていきました。さすがにK75とX65 Miniをボディごと持って行くのはホネですからね。

x65mini (1)
ガンダムポーズ
屋外でも狭い空間や反射光の得られるような場所であれば、直接照らさずともほんのりと周囲を照らすことが出来るくらい明るいライトです。これでもまだMAXな明るさではありません。MID2 3500ルーメンです。

x65miniex-3
約70mの距離から高さ30mほどの崖を一様に照らすことが出来ます。
X65 Miniの最大の特徴は、「遠くを明るく、広く」照らす能力です。遠くと言ってもカタログ値の1403mはあくまでもANSIの測定値で、実際のものとは異なります。美味しい距離は200m以内?照射距離が伸びるほど広い面を照らすことが出来ますが、最も広く見えて欲しい距離はどの程度なのか?使う人の目的や用途によりますが、夜間使用することを考えると50mくらいの距離で広く明るく照らせた時に「凄く明るい」と感じるかも知れません。

それ以上の距離を飛ばすことを目的としたライトは、また用途がかなり特殊になります。懐中電灯の本分は、「何かを照らして見えるようにする」ことですから、どんなに光が飛んでも「広く照らせない」では、その用途を考えなければなりません。X65 Miniは、そういった意味では現実的かつ実用的なライトだと思いました。この距離でこの広さを、これだけ照らせるのは凄い!

x65mini-5
K75との比較
さらに高いところにある展望台を下から照らしました。最も明るい部分はK75の方が明るく、X65 Miniは広い範囲を照らしていることが分かるかと思います。同じくらい大口径のライトですが、1灯と多灯ではこれだけ明るさと照射範囲に違いが生まれます。

x65-5
多灯のリフレクターも神秘的で魅力的。
ULTRA LOWモードでの照射。工場夜景的な何かを感じる美しい光。コレを眺めながら一杯飲めるのがライトマニアです(笑)。
多灯であることは様々なメリットがあります。一つにはルーメン数自体が大きくなります。つまり、明るくなりますし、1灯辺りの負荷を減らすことが出来ます。つまり、LEDの熱を抑えることが出来ます。使用する明るさ、モードの違いでそれらがうまく作用するのが多灯モデルの良いところです。その分、ライトが重くなる傾向があるので携帯性等は悪くなります。まぁ、このクラスのサイズになると携帯性もクソも無いのであまり気にされる必要は無いかと思います。

広く、明るく、そしてより遠くを!
このX65 Miniで照らしてください。