bandw main 1




新しくB&Wというハードケースのブランドを取り扱い開始しましたのでご案内いたします。

この手のハードケースの先駆者というと、有名なPELICANがございますが、はっきりといえば同一ジャンルの商品となります。ではどう違うのか!?

・・・というほどの違いは今の所感じられません。取り急ぎTYPE 500TYPE 1000を手に入れてみましたが、そうですね、思ったよりも軽いかな。PELICANと比較するとやや重厚さは負けているかもしれません。
しかし各部の作りは悪くありませんし、PELICANもAIRシリーズなど軽いケースに移行しつつあります。部材の厚み的にも、心配するような薄さではないようです。

サイズが近いPELICAN 1400と、B&W TYPE 3000を比較した場合、TYPE 3000の方が70%以下の価格で済みます。これは非常に嬉しいことですよね。繰り返しになりますが、一般ユーザーの使用には悠々と耐える耐久性はございますから、仕分けして大量に保管したい場合などはPELICANよりもB&Wで揃えた方が中身にお金をかけられるというわけです。



また、もう一つの特徴は、有名巨大企業であるPELICANと違い、B&Wは本社も日本の代理店も小回りが利きます。PELICANのそれほどメジャーではないケースサイズのウレタンフォームを探すのは一大事ですが、当店で扱っているB&Wのケースのフォームは当店で入手可能。個人的に最も気に入ったのはこの部分ですね。やはりこういった製品はサポート力や数年後の再使用性が物を言いますから。


文字ばかりで長くなってしまいました(笑。今回のように大量に一気にカートを設置しますと、レビューする時間が取れません・・・。画像が入っていないカートもありますが、代理店から取得でき次第掲載します。購入は可能ですがご容赦ください。また、今回以降、サブカテゴリの整備を進めてまいります。B&Wの場合はバッグ&ケースカテゴリということで、今後左メニューが少し変わるかもしれません。慣れるまでは大変かと思いますが何卒よろしくお願い申し上げます。



B&WのどれかのモデルをHATTAに送り、ファーストインプレッションと使い込みレビューを依頼する予定です。使い込みレビューは半年か1年後になりますが、ぜひお楽しみにお待ちくださいませ。