main




SKM工房からMOLLE関連の新商品が発売になりました。モールニードルと言います。ぱっと見では使い道がわからないアイテムですね。ご案内したいと思います。

MOLLEシステムは、横方向に張り巡らせたナイロンベルトに対し、縦糸となるベルトを組み合わせることで、自由に装備を組み替えることができるモジュールシステムです。メインとなるバッグに対し、小型のポーチを自由に組み合わせることができます。

DSC09717

私の私物ですが、NITECORE NEB10KARRIMOR SFのミニポーチを装着して愛用しています。機能性が高く、特に旅行では重宝している組み合わせ。このカバンが使えないとちょっとストレスを感じるくらいには気に入っています。

が、多少不便もありまして、ナイロンベルトの横糸に対し、ナイロンベルトの縦糸を編んでいくので、手間がかかります。Karrimor SFのクイックリリースモジュールはそれをある程度解消した仕組みになっています。しかし!残念なことに、このクイックリリースモジュールは、NEB10のようなハイパロンタイプのウェビングと相性が悪いのです・・・。タイトな構造と、滑りにくい素材が裏目に出ている感じですね。

そこで今回アカリセンター で企画しましたのがモールニードルです。


IMG_9992

まず、取り付ける方の「縦糸」のナイロンベルトを、こんな感じでベルトの内側にしまいます。これで下準備OK。

IMG_9990

あとは取り付けたい位置に合わせ、モールニードルを

本体側ベルト

ポーチ側ベルト

本体側ベルト

ポーチ側ベルト

と潜らせれば基本的にはこれで装着可能です。

IMG_9996

装着は1分以内、取り外しは1秒で完了。なかなか画期的です。取り外しのスムーズさはちょっと快感すら覚えます。心配な方は抜け止めのストラップで左右のニードルを繋いでください。これで抜け落ちることは無くなります。ポーチ側の縦のベルトの末端は、隙間に収納してしまえばOK。WEB DOMINATERでまとめると良いかもしれません。

IMG_9994

試作品が出来上がってからしばらく装着してみましたが、勝手に抜けてくるようなことはありませんでしたよ。熱可塑性樹脂の強度が下がる夏期でしたが、特に変形もなし。よほど大きなポーチに重いものを入れない限りは大丈夫かと思います。

このパーツの登場で、MOLLEシステムのポーチの脱着が非常に楽になります。普段は外付けで使っているポーチを旅行用カバンのバッグインバッグにしたり、通勤モードと休日モードでシステマチックに運用したり。ポーチの着脱を頻繁にしたい方はぜひお試しください。

ミリタリーカラーだとあまりにも写真写りが悪いので、ポップなカラーでご紹介いたしました。ベースカラーはブラックになりますが、ポップカラーも意外と悪くない印象を受けました。特にバックが黒々としてしまって気になる方には、良い差し色になるのではないかと思います。初回限定で一部のカラーは追加料金無料でご案内しております。この機会にぜひ!