sorra_special_1b
皆様が好きそうなLED電球をご紹介したいと思います。SORAA(そらー)です。

sorra_special_3nakamura

SORAAは青色LED関連で有名な中村修二氏が立ち上げたLEDブランドです。中村さんはネットでは色々言われていたりもするのですが笑、その研究史を紐解いていくと間違いなく高い技術を持った方です。
日本で青色LEDの開発に関わった後渡米し、現在主流の窒化ガリウムを使用したLED製造方法を確立します。その後超高演色LEDの開発に取り組み、その結果生まれたのがSORAAブランドです。


基本的なCRIは95以上。これだけでも十分素晴らしいのですが、同じHICRIでも中身が少し違います。

sorra_special_5cri2

フラッシュライト界隈ではR9050とか、R9080といった高演色(これらも超高演色と呼んでいいと思いますが・・・)のLEDが人気だったりもしますが、SORAAをこの基準で表せばR9090レベルになります。これはLEDが苦手とする赤色のカラーサンプル(R9)の色彩再現度が90以上ということ。通常のLEDでは20〜30前後、R9050のLEDで50がウリになるレベルですので、R9090相当がいかに高い数値かというのがわかっていただけるかと思います。

また、青色領域に関しても、通常のLEDでは青色よりも波長が短い青紫領域の光がほとんど出ていません。これは蛍光体の発光に青色LEDを使用しているから、青よりも短い波長が出せないのです。一方SORAAはほぼ紫外線領域の光で蛍光体を発光させますので、青〜青紫の領域も非常によく発色することになります。

sorra_special_5cri3

その結果、見よ、このスペクトル分布!という感じの、一般的な高演色LEDを上回る配光分布を実現しています。

IMG_9690

あんまり硬い説明をしてもアレなので、詳細はリンク先を読んでいただければと思うのですが笑、このLEDを会社の作業場で点灯させていると、太陽光(特に夕日)が差し込んでいるかと勘違いすることがあります。

色々とオプションパーツもありますが、「普通の家庭」におすすめなのはA19かな。E26口金の普通の白熱電球の置き換え、LED電球の置き換え問題なしです。以前からご紹介したいLEDではございましたので、何卒よろしくお願い申し上げます。