20190716_case


東京ではこのところ雨ばかり。まさに梅雨真っ只中・・・という感じもあるのですが、せっかくなので水に関係したものをご案内したいと思います。

汎用のケースとしても使えますが、基本はCR123Aを収納することに特化した3シリーズ4種のアイテム。デザイン的にも素敵です。ぜひご注目くださいね。




まずは王道中の王道、SUREFIRE SC1 バッテリーキャリア。円筒形でミリタリーテイストのかっこいい防水ケースです。写真の印象よりはコンパクトで、平置きで安定する点、鷲掴みで操作できますのでそう性に優れた点が優秀なポイント。重厚な樹脂素材で簡単には割れそうにないのも良いですね。Oリングのガッチリした抵抗感と、真円形の開口部のおかげで、高い防水能力を予感させるアイテムでもあります。

中央部にはP60バルブが入る・・・というのが当初の売りなのですが、開発から20年たった今、各社のLEDモジュールは投入することができません。雷光小塔などのE系ユニットであれば投入可能なので、E系使いは交換用に燈Eなどを放り込んでおくのが良いかもしれません。もちろん、ノスタルジックにP60を投入するのもありではございます。

今回、セール用にバルク品を入手しました。本来付属するZ28ランヤードが付属しませんが、その分ややお安くなっております。お安くなったノーマル品と比較して、お好みの方をお選びくださいね。







モールシステムに対応し、ユニークな開閉システムのTHYRM CELLVAULT(サイリム セルヴォールト)。3本タイプのノーマルと、6本タイプのXLの2種類がございます。

3本タイプのノーマルは、樹脂の弾性を使用し、CR123Aを絶妙なテンションでホールドします。カタカタ音がせず、静粛性に優れた仕様。フリップして上下反転させ、入り口付近をグッとつまむと、中の電池を一気に取り出すことができます。

一方6本タイプは、固定のテンションはかからないものの18650電池も収納可能。中仕切りを外すことで収納力はさらにアップ。電池に限らず、水に濡らしたくないものの収納に最適です。

上手に巻けば、パラコードおよそ5mを収納します。埃や汚れを巻き込みやすいパラコードを綺麗な状態で5m収納できるのはかなりのアドバンテージですね。登山などには、行動食のケースとして活用することもできます。




最後は当店オリジナル、バッテリーフォーム付きペリカン1010。流通の事情により取り扱いを休止していましたが、臨時で復活します! バッテリーフォームの在庫残量は10個程度、次回生産はされない可能性が高いので、ご希望の方はお早めにお願いいたします。


頑丈さに定評のあるペリカンケースに、プロっぽい専用フォームで15本のCR123Aを収納可能。柔軟性を生かし、雷光小塔なども固定できます。防災備蓄をさらに防水仕様で保管でき、そのまま悪天候の中にも持ち出せる有能アイテムです。

今回はフォームなし1010単体もお安くしております。






当店でご用意しているケースはいずれも高い防水力と、ミリタリーなこだわりを備えたアイテムです。どれも持ち物としてかっこいいと思います。ぜひご検討くださいませ。