g2xle-1
SUREFIRE(シュアファイア)G2XLE-BK LAW ENFORCEMENTモデル ブラック

ただいま絶賛セール中のSUREFIREのアイテムの中から私のお気に入りの一本をご紹介します。
これまで何度もご紹介してきましたが、現行のSUREFIREを語る上で外せないのがこちらのG2XLEです。アルミヘッドに樹脂ボディのシンプルかつ堅牢なボディをもったこのモデルはマイナーチェンジが施され、現在はHiモード600ルーメン、Lowモード15ルーメンのデュアルアウトプットモデルとなっております。見た目こそG2Xと変わりませんが、ヘッドに印されたLEの二文字はマニアの心をくすぐります。

g2xle-3
ボディを覆うナイトロンポリマー樹脂はあらゆる天候、環境において安定したハンドリングを可能にする素材です。灼熱の砂漠でも、極寒の雪山でも安定したスペックを発揮し、握りやすい1インチのボディと相まって最高のスペックをユーザーに提供します。

照射システムはテクスチャーパターンのリフレクター仕様。手元から周辺光が広がり、力強い光軸が発生する配光です。簡単にいうとリフレクタータイプのお手本であり、最も普通ともいえるものです。癖が無く使いやすいものです。

g2xle-4
Lowモードの照射
LEモデルは、プライマリーがHiモードでセカンダリーがLowモードです。常時点灯に適したLowモードは手元、足元を充分に明るく照らします。熱を持つこともなく長時間の使用に適したモードです。

g2xle-2
通常はCR123A乾電池2本での使用が推奨されておりますが、IMR16650リチウムマンガン充電池でも使用が可能です。Hiモードでの明るさは若干落ちますが、熱を盛大に発することもなく安定した明るさで使用することが出来るのが良いです。リチウム乾電池使用の経済性に難を感じる方には是非試していただきたい充電池です。

JETBEAM.JP IMR16650-2000-BT リチウムマンガン充電地

g2xle5
Hiモードの照射
通勤通学の帰り道、何気ない日常でも暗い場所は存在します。それを払しょくするのが懐中電灯の役目です。明るさの強弱の少ない素直で自然な配光です。このモデルが長く愛される理由は明るさやボディ素材だけではなく、ライトの本文である「前方を明るく広く照らす」ことに優れていることが分かると思います。

g2xle6
ヘッド径は約32mm 他社製品になりますが、ストリームライト社のトラコン(ワンド)が使用可能です。LEは法執行官(警察官)モデルでもありますから、交通整理などにも役立つ?かも。こういったアクセサリーは車のダッシュボードに一つは載せておきたいですね。オーソドックスなヘッド径だけにいろいろ付けられそうな可能性がありますね。

g2xle7
テールスイッチはクリッキータイプ。半押しでの点灯も可能。クリック音がするまで押し込むと常時点灯します。シンプルな操作性と押し易いスイッチボタン。握りやすい1インチボディはパーソナルシリーズ共通のものであり、他社製品にも多く採用されるボディ径は永遠の定番と言えるサイズです。極端に携帯性を拘らないのであれば、充分コンパクトなライトであり、日々携帯したくなるライトでもあります。実用性の高いG2XLEは未だ枯れることない魅力を放っております。

お買い得なこの機会に是非!

SUREFIRE(シュアファイア)G2XLE-BK LAW ENFORCEMENTモデル ブラック