main


STREAMLIGHT (ストリームライト)66609マイクロストリームUSB コヨーテ 充電式 CYT
STREAMLIGHTの人気モデル、マイクロストリームUSBに新色が登場しましたのでご案内します。


マイクロストリームは、単四電池1本で点灯するミニマムなフラッシュライト。一般的なペンライトよりも小さく、携帯するのに全く苦にならないサイズのライトです。

microstream-usb-8l

そのUSB充電版がマイクロストリームUSB。ヘッドを強く引くと、マイクロUSEB充電ポートが現れ、USBケーブルを直接さすことで本体充電が可能。リチウムイオンバッテリーは、一般的なアルカリ電池の倍程度容量と放電力が高いので、より明るい照射が可能。

microstream-usb-exposure1l

MAX250ルーメン。コリメーターを使用したワイドな照射が可能です。このサイズの光学系は物理的制約で集光性が上がらないものの、使い勝手の良いワイド照射に優れます。SUREFIREのMAX VISIONなども意図的に光学系の有効開口径を絞っていますが、正解の一つだと思いますね。個人的にはとても好きな配光です。

microstream-usb-exposure2l

LOWは50ルーメン、手元足元に最適、というよりは十分な明るさ。この明るさでほとんど全ての作業をこなせると思います。ワイド照射と合わせて、使いでのよい仕様。
「えっ2モードしかないの」
なんて声も聞こえてきそうですが、2モードで十分じゃないかな。モード数が増えるほど、操作は冗長になりますしね。特にミニマムなライトは割り切りが大事です。

また、操作というか、点灯の順序にも変更があります。ブラックがLOW-HIGHであるのに対し、コヨーテはHIGH-LOWなのです。どちらかといえば、BLACKが普段使い・ミリタリーなのに対し、コヨーテはタクティカルなテイストが強い設定といえます。こうした小さな違いで使い分けてみるのも懐中電灯の楽しみ方の一つかな。

IMG_0359

新しいコヨーテカラー、かなり暗めです。好評だった1L-1AAのコヨーテと同じ処理のようです。いい色ですよ、この勢いでPROTAC 90にもコヨーテを出してくれないかな?笑。SUREFIREのTANと比較するとグッと暗い色です。金属感は残しつつ、マットでダークな質感。多くの方がかっこいいと感じるのではないでしょうか。

IMG_0361

さて、新色コヨーテ。刷り込みをするわけではないのですが、いい色です。カバンやポケットに転がしておくにも最適なこのライト、仕入れの都合で一旦欠品すると長引きます(笑。待ちきれないかたはお早めに。

STREAMLIGHT (ストリームライト)66609マイクロストリームUSB コヨーテ 充電式 CYT