main


NITECORE0(ナイトコア) NEB10 EXCURSION BAG MALLE搭載多目的ショルダーバッグ

NITECOREのNEB10は以前から持っていたのですが、デザインがあまり趣味ではなかったのでほとんど使っておりませんでした。しかしそれまで持っていたカバンがダメになったのを機に使ってみると、意外とハマりましたのでご紹介します。NEB10何それ?という人は、初登場レビューもご参照ください。



当初の印象は、スリムでコンパクト。ボディバッグ的なバッグという印象でした。カタログスペック上、高さがあまりないためA4が入らない点も気になりました。ということは、長財布が縦に入らないという印象でもありました。
また、メインコンパートメント内のツールホルダーもそれほど使わないかな〜という認識でした。これについては個人的には今でもほとんど使いません。





IMG_9925

最初に個人の持ち物をご紹介。NEB10は完全に空っぽの状態になっています。私は通常、財布、ポーチAとポーチB、それとスマートフォンの4つの荷物で行動することが多いです。

ポーチA・・・モバイルバッテリーやケーブル、ミニライトなどのツール類
ポーチB・・・ハンカチやテイッシュ、歯磨きセットや薬、予備のコンタクレンズなど

さらに、写真を撮るのが好きなのでコンパクトなミラーレスカメラとレンズが2本ほど入れば遊びカバンとしては完璧な感じです。

持ち方は斜めがけが多いかな。電車に乗る時や買い物をする時に、前に回す手間がない方が好みです。



IMG_9927

◎意外に高い収納力

当初の予想よりも良かったのは収納力。上記写真の全ての荷物がしっかりと入り、多少の余裕があります。カメラを持っていかない場合は拡張ポーチすら必要ありません。その場合はポーチ1つ分くらいの収納力が余ります。
当初スリムな印象でしたが、マチがよく広がり、意外と太さが増しますね。

IMG_9955

逆に、カメラを取り出して並び替えればペットボトルを立てて収納することもできます。長財布も立てています。収納物が少なめでスリムに使いたい時は、縦の対応力もかなりあります。



◎意外と各部頑丈
最初に見たときは、華奢に感じましたが、さすがは1000デニールのナイロンです。へろへろ感はなく、型崩れもなくしっかりしています。ハイパロン素材のMOLLEももう少し伸びたりするのかと思いましたが、今のところ伸びもないようです。

IMG_9937

ファスナーの指かけもかなり頑丈そうな印象。この状態で型崩れがないのも注目です。



IMG_9935

◎ ファスナーが良質
引っかかりや噛みの悪さがありません。スムーズに開閉できる良質なファスナー。また、フィンガーループがよくできていて地味に使いやすいです。これに慣れると他のファスナーでちょっとイラっとします(笑。



IMG_9939
◎ フロントコンパートメントが便利
フロントコンパートメントには普段は何も入れていませんが、旅行の時にはよく活用しました。各種チケットや交通系ICカードなど、よく使うけどポケットに直で入れるのはちょっととか、人前で財布をなんども出し入れするのはちょっと、と思うような場合に活用しています。メインコンパートメントから財布を探してその中からカードを探すよりは早く、スマートです。。

IMG_9942

また携帯電話や薄型モバイルバッテリーにも最適。後者の場合はケーブル類をメッシュポケットに入れるとちょうど良いですね。



IMG_9944

◎ もちろんMOLLEシステムも便利です。
カバン自体が大きくないため装着できるポーチには限りがありますが、カリマーSFのスモールユーティリティをチョイスしてみました。このサイズは手持ちのミラーレスカメラがジャストで入ります。夏場などはハンドタオルなどを詰めておくのにも良さそうです。

他には、スモークグレネードポーチも同じ縦サイズ13cmクラス。アドミンパネルIAメディカルポーチコマンダーパネル Mなどは縦に16cmで、バッグに対してやや大きく感じるかもしれません。好みもあるかと思いますので、色々お試しくださいませ。

IMG_9946

左側のウェビングにはSKMライトホルダーを装着してみました。これも後ほど「使ってみた」を書いてみようかと思います。とりあえず、メーカー推奨ではない組み合わせでもかなり対応できることがわかりました。そして腰に装着するよりは恥ずかしくないです(笑。




△ 意外に閉めにくい

前述の通りファスナーの品質が良くワンハンドでファスナーは開くことができますが、閉じるのは難しい。これはカバンが変形してファスナーの閉鎖を妨げるからですね。NEB10に限らず、斜めがけタイプのソフトカバンに共通の問題とは思います。




△ 意外にでかい
スリムなカバンという第一印象があったので、収納力では満足ですが、狭い場所では引っかかりやすいと感じました。これは横長の形状のせいもありますし、ポーチを増設しているせいもありますが、電車などの人混みでやや気になります。




△ ツールホルダーは使わなかった
メインコンパートメントに施されたゴムバンド式のツールホルダーですが、個人的には使う機会はなさそうでした。例えばフラッシュライトを外付けせずにカバン内部に収納するとしたら、ツールホルダーにさすのではなくフロントコンパートメントの中に入れるのではと思います。



△ 腰ベルトは使わなかった
これは好みによりますね。このバッグ腰ベルトが付属しますが、メインストラップしか使いませんでした。自転車に乗るような場合には、勝手に回ってしまうのを避けるために使用すると良いかとは思います。使わない場合は外側のメッシュポケットに収納できます。





全体としては高機能ですね。使わない機能が多少ありますが、邪魔にはならないよう配慮されています。ウェストポーチとしては使うこともできますが、非常に大容量ですのでその用途で使うなら内容物を選ぶ必要がありそうです。

現時点での心境としては、少しポーチ構成を変えてみようかと思っています。スモークグレネードポーチを足して並び順をかえようかな?って感じですね。無理やりつけていたBEACON PATCHSKM GLOTOOBホルダーは一旦外します。脱着が簡単ですので自転車に乗るときにつければ良いかと思います。


これはダメでしょ!と思うようなポイントはなく、普通に使えますよ。5000円前後の軽めのカジュアルバッグとしては、機能性と品質で★5ではないかとは思いますね。デザインの好みはあるかと思いますが、購入するカバンに悩みましたらぜひ候補に入れてみてください。ちょいミリタリーテイストですし、MOLLEシステムで拡張していくのも楽しいしカッコいいですよ。


NITECORE0(ナイトコア) NEB10 EXCURSION BAG MALLE搭載多目的ショルダーバッグ