main


LUMENS FACTORY(ルーメンズファクトリー) E HEAD UNIT LEDエンジンセット

かねてより存在は知っていましたが、諸事情のためなかなか仕入れることができずにいたアイテムが入ってきました。Lumens Factoryの、SUREFIRE Eシリーズ用ヘッドユニット。詳細なスペックは現在依頼しておりますので、わかり次第加筆しますが、数字を見ずに使ってみて非常に良い感触を受けるユニットです。

IMG_0011

全体のデザインはキセノン電球時代のSUREFIRE E1 / E2を彷彿させます。E1Eではありません、E1eでもなく、E1。もはやご存知ないユーザーの方が多いかと思います(笑)。
涙滴型の彫り込みは好みが別れそうですが、軍事アイテム系がおすきな方にはかえってミリタリーっぽく見えるかもしれません。

IMG_0039

マットブラックの表面は、以前見たサンプル品よりも品質が向上しています。ヘッド先端部分はアルミではなく、ステンレスの黒染めとのこと。本体とはやや質感が異なります。このコントラストのため、ざらっとしたボディにも、ツヤありボディにも似合うように思います。

IMG_0023

これを装着すると、すっきりしたシルエットに変わります。個人的には非常に魅力的に感じますね。最近のEシリーズは28.5mmヘッドの導入で精悍さを増しましたが、やはりEXCUTIVE ELITEの真骨頂はコンパクトさでしょ?という気もします。

IMG_0018

リフレクタはオレンジピールリフレクタ。各社のカタログスペック競争に伴い、スペック上の中心照度をあげるためにスムースリフレクタが流行っている気がしますが、本来はどちらも一長一短です。オレンジピールリフレクタのなだらかな配光は中近距離には適しています。

IMG_0008
IMG_0007

このように、照射も非常に綺麗で見やすい。LEDの色温度を2種類から選ぶことができます。メーカー表記ではニュートラル(昼光色)とウォーム(電球色)ですが、正直クールホワイトに近いですね。光の色も良く、色分解も少なく、非常にすっきりしています。

IMG_0034

ウォームホワイトは90CRI。黄金に輝く色彩豊かな視界はなかなか魅力的です。EDCライトを選ぶとき、高演色の色温度が低いLEDはおすすめです。食事などを美味しく感じさせますし、正確な色調を把握でき、視神経(特に暗順応)への刺激も少なめです。

IMG_0004

3モードタイプのユニットの設定はLOW、MED、HIGH。

LOW = 5%、MED = 30%、HIGH = 100%ということになっています。LOWは数値よりもかなり明るい印象で、真っ暗な場所でもあまり足元を気にせず歩けます。棚の探し物をするには十分な明るさ。

IMG_9999

MEDは熱を帯びない範囲で十分明るく、メインで使うモードになりそうです。当店倉庫の棚の間を歩き回るには、100〜200ルーメンくらいの明るさが最適。このユニットのメッドはちょうどそのくらいかな。

外観、実力ともに申し分なく、SUREFIREの拡張性を活かせるヘッドユニット。明るさ競争には参加できませんが、ライトを実用する方には良いと思いますよ。今後の展開が気になるユニットです。

LUMENS FACTORY(ルーメンズファクトリー) E HEAD UNIT LEDエンジンセット