main


H2T タイムセール!拡散玉&拡散キャップ ディフューザーワンド

今調べてみたところ、H2Tの拡散玉は2011年10月に取り扱いを開始しておりました。H2Tブランド自体の、ごく初期の作品ということになります。かぶせるだけで、鋭い配光のライトもふんわりと柔らかい光(と外観)に変えてしまう、便利なアイテムです。

拡散玉の過去の記事


IMG_9622

直接照射では眩しいこのようなシーンでも、
IMG_9621

このように柔らかい照射に変えてしまいます。

また、散歩などでパーソナルマーカーとしても機能します。装着するライトの明るさにもよりますが、自発光するので、無灯火の車両からも目立ちます。自転車に限らず、無灯火車両、結構いますからね・・・。

c4a1112d

現在では拡散玉の他に、拡散キャップもバリエーションとして追加されています。特徴としては、ヘッドダウンで自立できること。拡散具合は厳密には拡散玉の方が均一ですが、まず気にならない範囲です。

IMG_9619

普段は部屋の白色照明を使っている方も、時々はこうしてお気に入りの光色で照明を取ってみても楽しめるかも知れません。そこまで行くと完全にマニアックな領域に入っているとは思いますけどね。色温度違いで並べてみるのもなかなか楽しめます。

ディフューザーにしてはお高めですが、正直に言って、中国系メーカーが販売しているものに比べれば非常に耐久性に優れます。勘合部の肉厚があり、初めから変形による逃げが設けてあります。よくあるキャップ式のディフューザーは、使用に伴って噛み合わせがゆるくなり、同時に割れてきます。H2Tの拡散玉はお値段以上の耐久性を備えているかとは思います。

品質を求めるなら日本製。とは言いづらい時代になってきましたが、やはり良いものには理由があります。来週の水曜日まで、拡散玉・拡散キャップのセールを行います。ぜひお試しくださいね。

H2T タイムセール!拡散玉&拡散キャップ ディフューザーワンド


H2T SUREFIRE FM70対応 拡散玉
H2T 拡散玉FURY V2 新型FURY対応モデル ディフューザー
H2T 拡散玉P7 電球型ディフューザー LED LENSER P7系用
H2T BIGBLUE CF-450 CF-1100P兼用 拡散玉
H2T 拡散玉EB 電球型ディフューザー SUREFIRE 1.1インチヘッド用
H2T 拡散玉MINIMUS ディフューザー SUREFIRE ミニマス対応カスタムパーツ
H2T 拡散玉P パーソナルシリーズ対応 ディフューザー
H2T 拡散玉E 1インチモデル対応 ディフューザー
H2T 拡散キャップ AVIATOR用 (NOT FOR A2/A2L)
H2T SUREFIRE FM70対応 拡散キャップ
H2T 拡散キャップP7 LED LENSER P7用
H2T 拡散キャップFURY V2 SUREFIRE FURY専用
H2T 拡散キャップEB SUREFIRE 1.1インチヘッド用
H2T 拡散キャップE SUREFIRE Eシリーズ用
H2T 拡散キャップP SUREFIRE Pシリーズ用