H2TP5E-1
LED LENSER P5Eベース 換装LED 日亜砲弾型LED 3400K 90CRI 

アカリセンターのHATTAです。本日紹介するモノはH2TがLEDを換装したLED LENSER P5Eです。ベースとなるP5Eは単三電池1本使用、白色砲弾型LEDを搭載したエコノミーでコスパに優れた1AAライトです。明るさ25ルーメンのシングルアウトプット、ワイド、スポットの切り替えが可能なフォーカスレンズを使用し、低ルーメンながら数値以上の良さを感じていただけるライトです。

H2TP5E-2
ボディはアルミ合金。スイッチはテールにあり、半押しでのモメンタリー点灯可能。クリックすると常時点灯となります。見た目だけでは同社のパワーチップを使ったP5とそっくりです。

そんなP5Eに高演色LEDを搭載。パワーチップではなく、5mm砲弾球。果たしたてどんなかんじになるのか!?

H2TP5E-3
搭載したLEDは日亜化学の高演色 砲弾型LED。色温度は3400K CRI値は90です。焦点調整に関しては少し造作が必要だったようですが、概ねオリジナルに近い配光に仕上がりました。

H2TP5E-5
ヘッドを手前に引くとワイドになり、手元を広く、均一に照らすことが出来ます。高演色の為、本来の色を確認する際に適しております。出力に変更は無いので極端に明るい訳ではありませんが、手元を照らすには充分な明るさがあり、暗所でも目への負担は極力抑えることが出来ます。

H2TP5E-4
演色性とスペクトル
色温度(ケルビン)は4000K弱といった感じ。演色性CRIはスペック通り。スペクトルは、バランスよく各色出ており、やや赤みの強さを感じました。個人的にはキセノン球の光に似ており、とても美しい色合いだと思いました。

H2TP5E-6
集光性とその明るさも良好。もちろん、ルーメン値の割には、、、って感じですけど。
元々のP5Eがシンプルでとても良いライトなので、LEDを換装してもやはりいい感じに仕上がります。LED LENSERのライトは概ね素直な製品が多く、カスタムベースとしてはとても優秀です。
どうしてもカスタムのお話になるとオールド・シュアファイアなど今では入手困難なモデルを紹介する機会が多いのですが、そんなに高価で希少なモデルでなくても貴方好みのライトに仕上げることが出来ます。

LED LENSER P5Eベース 換装LED 日亜砲弾型LED 3400K 90CRIは、かなりオススメのカスタムでございます。

H2Tのカスタムに関するお問い合わせ、お見積りは弊社のお問い合わせフォームよりお願い致します。