FM70KAKUSANDAMA
H2T SUREFIRE FM70対応 拡散玉

アカリセンターのHATTAです。本日ご紹介するアイテムは、SUREFIRE FM70フリップアップフィルターに装着可能な、H2Tの拡散玉です。FM70及び、拡散玉についてご存知無い方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明致します。

FM70KAKUSANDAMA-5
FM70は、SUREFIRE社のE系ヘッドのライトの先端に装着可能なフィルターです。フィルター部のロックを外すと、バネで跳ね上がるギミックが付いております。筐体は金属製で、全面のカラーフィルター部は樹脂です。このカラーフィルター部は、ジョイント部がねじ式で着脱が可能です。FM70には赤、青、緑のフィルターが付属します。このネジ部の規格に併せて作られてたのが、拡散キャップであり、今回ご紹介する拡散玉です。
FM70KAKUSANDAMA-2
拡散玉は、削り出した白い樹脂の塊です。ライトの光りがこれに当たると、指向性のある光りが拡散し、周囲を照らすことが出来ます。簡易的なランタンや指向性の強すぎる配光のライトを、手元を照らすのに適したものへ変換するものです。

FM70KAKUSANDAMA-4
で、今回の拡散玉ですが、上記のようにジョイント部はネジが切ってあります。なので、取り付けに関しては、これまでの樹脂のテンションで留めるモデルに比べると確実です。
実際にFM70に付けてライトに装着すると、まるで「ロケット」のような風貌になります。かなり、私としては、かなりツボに嵌りました。FM70の雰囲気と相まってキャノピーのようにも見えます。

FM70KAKUSANDAMA-6
このようにミニランタンのように使えます。小型のLEDランタンと同じように全く同じように使えるものではありませんが、FM70はフリップアップフィルターなので、親指一本でフィルターを跳ね上げて元の配光に戻すことが出来ます。圧入のモデルと違い、拡散玉の所在に困らないのもポイントが高いですね。

FM70KAKUSANDAMA-8
フィルターONでは、足元、手元を薄く広く照らせます。

FM70KAKUSANDAMA-7
フリップアップで、元のスポットな配光になります。状況に応じてフレキシブルに使い分けられるのが特徴です。

FM70KAKUSANDAMA-3
Lowモードだとなんだか可愛いです。周囲は全く照らせないので、照明としては使えませんが、拡散玉だけが光っている姿は、雰囲気があって素敵です。FM70ユーザーにはオススメでございます。

H2T SUREFIRE FM70対応 拡散玉