main_edc

待望の大人気機種、SUREFIRE EDCL-1Tの販売もようやくひと段落し、落ち着いてご紹介できるようになりましたのでピックアップしてみたいと思います。
今回のテーマはEDCライトの配光。お好みの配光を見つける一助となれば幸いです。


IMG_0165

参加機種は左から、NITECORE EC20、SUREFIRE EDCL1-T、EB1 BACKUP (クリックタイプ)、LEDLENSER P7.2、G2X MV、OLIGHT S1 MINI。バラバラなチョイス!と思われるかもしれませんが、特徴的な光学系をもつライトを集めてみました。あなたのお好みの配光はどーれ?


exposure1_ec20

最初にザ・普通のライトとして、リフレクタータイプのNITECORE EC20をピックアップしてみました。18650電池を使用し、1000ルーメンクラスのライトとしてはお手軽で、人気があった機種です。サイズ的にも、あまり極端な小型化をしないSUREFIRE、LEDLENSERと比較すると非常にコンパクトに感じられます。ここ2〜3年のうちに、1000ルーメンクラスのコンパクトライトをご購入された方は、ほぼEC20と同等スペックのライトを手にしているかと思いますので、多くの方にとって見慣れた配光ではないでしょうか。NITECOREは比較的ディープなリフレクターを好む傾向があり、集光度が高い傾向があります。とは言いましても、配光にはリフレクターのサイズや深さの他に、LEDの発光面積が影響します。EC20が搭載しているXM-L系LEDはワイドな照射になりやすいので、どちらかというと中距離までのレンジで使いやすい光です。

exposure2_edcl1t

今回の主役、SUREFIRE EDCL1-T。SUREFIREが得意とする集光性を高めたレンズ、TIRレンズを搭載。SUREFIREは色温度が低めのLEDを選択する傾向があり、EDCL1-Tもその路線に則っています。EC20とは明るさが違いますが、中心部分の明るさでは負けておらず、画面の端まで回り込む、薄くて広い周辺光が特徴です。


exposure3_eb1

SUREFIRE EB1。EDCL1-Tと外観がほぼ同じで、見る限りレンズも同一に見えます。LEDの違いでこれほど配光が変わるという例です。EDCL1-Tはその名前の通り、EDC(EVERY DAY CARRY=毎日の持ち歩き)、一方のEB1 BACKUPは、その名の通り司法機関の職員の「バックアップ用」のタクティカルな目的。コンセプトの違いがこうして配光の違いにも現れていると思うとなかなか面白い。下のP7.2のスポットモードとも違い、周辺光が薄いながら存在します。


exposure4_p72_spot

exposure5_p72_wide

LED LENSERも集光レンズで有名なメーカーです。メーカーが誇るアドバンストフォーカスシステムにより、ワイド&スポットで劇的に照射が変わるライトでギミックが楽しく、本体の質感も高く所有欲を満たしてくれるブランドです。近距離&遠距離をフォーカス設定により高いレベルでカバーできるのが特徴的ですが、近くと遠くの頻繁な行き来は苦手です。


exposure6_g2zmv

SUREFIRE G2Z-MV。最近SUREFIREが力を入れているMAXVISIONを搭載したモデルです。800ルーメンとEDCL-1Tよりも明るいのですが、中心照度は低め、また周辺光も狭目ですが、そのぶん照射範囲内のムラは少なく、光に厚みがあります。照射範囲内であればどこにいても相手から見ると非常に眩しく感じられるため、新世代のタクティカルライトとして普及するかと思います。LEDLENSER P7.2のワイドとは異なり、奥側も同時に照らせることに着目してください。


exposure7_s1mini

OLIGHT S1 MINIも新しい世代のワイド照射ライトです。TIRタイプですが集光性ではなく均一なムラのない照射を目指している感じでしょうか。MAXVISIONよりも照射角が広く、左右まで回り込む周辺光が特徴的。死角のないワイドな光と共に奥側にも十分な明るさを投射でき、非常に使いやすい配光の一つです。バリエーションのHIGH CRIモデルは、ガラス面にフロスト加工が施されさらに近距離向けの配光になっています。


IMG_0171

代表的で特徴的な光学システムをもつコンパクトライトを集めてみましたがいかがでしたでしょうか。

集光性を求める場合、第一候補は大口径リフレクターライトで、それは揺るぎません。しかしコンパクトなEDCライトでそれを求めるとなると、レンズ式が有利になる傾向はあるようです。特にSUREFIREはウェポンライトなど銃への搭載や併用を前提に入れるため、サイズや重量に強い制約を受けます。そのような用途でも使える光学システムとしてTIRレンズを採用していると思われます。

人それぞれEDCライトに求めるものは異なりますが、ある程度の遠距離性能と、普段使いの利便性を兼ね合わせた結果がEDCL-1Tという感じはしました。毎日持ち歩きつつ、ちょっとタクティカルを意識したい方にはおすすめかな。とても高品質で特徴的な、満足感の高いライトに仕上がっています。従来のEB1などと比較してもお買い得なプライスでお求め安いかと思いますので、シユアファイアのTIRを未体験の方はぜひ検討してみてくださいね!


SUREFIRE(シュアファイア)EDCL1-T タクティカルEDCフラッシュライト
NITECORE (ナイトコア) EC20 エクスプローラー LEDコンパクトライト
LED LENSER(レッドレンザー)P7 501046 (2018モデル) 単四電池×4本 モデル
SUREFIRE(シュアファイア)G2Z-MV G2Z CombatLight MaxVision コンバットライト マックスビジョン
OLIGHT (オーライト) S1 MINI BATON 600lumensハイパワータイプLEDライト

(廃番品)
SUREFIRE (シュアファイア) EB1 BACKUP LEDフラッシュライト