P5E-1
LED LENSER (レッドレンザー) 8405-E P5E 単三電池1本使用 LEDライト

アカリセンターのHATTAです。本日ご紹介するライトはLED LENSER P5Eです。型番のEは恐らくエコノミーのE。明るさを抑え、ランコストを重視した設定のモデルです。価格も同社のP5と比べるとお安くなっております。単純に明るさを抑えて素材も安くて「とにかく、安いです!」というだけの商品であればご紹介は致しません。このP5Eはおススメするだけの価値があります。では、詳細をご案内します。

P5E-4
使用電池は単三電池1本。明るさは25ルーメンオンリーのシングルアウトプット。ランタイムはメーカー公称20時間と長大。モノとしては、同社のP3の単三モデルと言った感じです。P3が単四で、P5Eが単三。どちらも馴染みのある電池規格ですね。電圧はどちらも1.5Vですが、容量が単三と単四ではかなり異なります。サイズ通り単三の方が大きく、長時間の使用に適しております。特に、このような「さほど明るくない」ライトには単四よりも単三が有利です。

P5E-2
サイズは単三電池1本サイズの標準的なライトと同じ。フォーカスレンズとテールキャップを装備しますので、ヘッドツイストによるON/OFFタイプのライトと比べると大きいですが、個人的には全くもってスタンダードなサイズであり、携帯しやすいサイズ感かと思います。単四電池1本のキーライトサイズは携帯性が最優先で、操作性に関しては単三サイズに若干劣る部分があると思います。

P5E-8
片手で素早くフォーカス調整
ヘッドのフォーカスレンズは前後にスライドするタイプ。親指と人差指だけでクィクィと軽い力で操作が可能。レンズがP3よりも大きいこともあり、かなり確りと、ワイドとスポットが切り替わります。正直、かなりLEDとレンズの相性が良いと思います。

スイッチはテールキャップタイプ。半押しでの間欠点灯も、クリックでの常時点灯もしやすいです。老若男女問わず使いやすいものかと思います。

P5E-3
レンズを正面から除くとLED LENSERのロゴが見えます。AFSはアドバンスト・フォーカス・システムの略らしいです。

P5E-6
最ワイドの照射
明るさが25ルーメンだけにすごく明るいわけではありませんが、充分に広く、面で確認するには十分な明るさ。周りが暗いほど分かり易く、手元、足元の距離であれば使い勝手は非常に良いです。また、リフレクタータイプのように中心光が無いので均一な照射が可能です。

P5E-7
最スポット 照射距離5m
照射範囲は狭いですが、光りはしっかりと飛びます。もちろん、数百、数千のルーメンを持ったライトと比較することは困難ですが、25ルーメンのライトとしては非常に優秀な飛びかと思います。メーカー公称の最大照射距離は75m。実用、その半分であったとしても充分なものかと思います。

P5E-5
ボディはアルミ合金製で質感は充分。P5のように細部まで作りこんだような造形はありませんが、それが重要かどうかはユーザーの感じ方によると思います。明るさに関しても、昨今はルーメンパーコストがハイパーデフレしておりますが、それも「必要かどうか」という根本的な考え方に立ち返ると微妙です。普段使いで長々点灯し続けることが出来る、単三電池1本使用のライトであれば、P5Eは決して悪いライトではありません。むしろ、「こんなのあったんだ!」と新たな発見をすることが出来るモデルでもあります。

LED LENSER (レッドレンザー) 8405-E P5E 単三電池1本使用 LEDライト