ZOOMLIGHT-1

アカリセンターのHATTAです。本日ご紹介するライトはH2Tが提供します大口径 ズームライトのカスタムオーダー品です。通常は明るさ重視のXP-L HiのCWやWWがレギュラー品でございますが、お好みでLEDを選択できるサービスを開始しました。明るさの調整も可能です。
ZOOMLIGHT-2
巨大かつ重量のあるガラスレンズを使用したこのライトはヘッドを回転させることによりワイド、スポットの切り替えが可能です。実際の可動部はヘッドというよりは、ボディ部分が動きます。かなりクセのある動きをしますので初見の思い込みでの操作は禁物です。

ZOOMLIGHT-3
今回お客様のオーダーはCREE XP-E2 PC-AMBER を載せたものです。琥珀色の低色温度でレンズ仕様は新鮮。ワイドにすると近距離をワイドに照らします。明るさの設定は、搭載LEDの最大出力である1Aとなっております。

ZOOMLIGHT-4
XP-L系に比べ小さなLEDなので最も絞ったスポットの状態では、より小さな中心光となります。屋外での遠方照射では色温度と相まってかなり飛ぶものと思われます。

ZOOMLIGHT-5
搭載LEDに応じてベストな調整を出して納品いたしております。特にレンズを使用したライトの場合、単にLEDを載せ変えるだけでは「程よい」配光になりません。
他のLEDでも製作は可能ですので、ご希望の仕様があればお気軽にお問い合わせ下さい。

ちなみに、大口径ズームライトは、流石にちょっと大きすぎ!という方は以下のようなものはいかがでしょう?

ZOOMLIGHT-6
H2T (エイチ・ツー・ティ) E系 ターボヘッド 雷光小塔用
SUREFIREのエグゼクティブエリート系のボディに取り付けられるターボヘッド。H2Tによる改造パーツです。製品として使用するには別途バルブかLEDモジュールが必要です。

ZOOMLIGHT-7
レンズの直径は約38mm。6Pの口径が約24.6mmですので、それと比較してもかなり大きいのが分かるかと思います。H2Tの雷光小塔シリーズか、燈E系が装填可能です。燈E系は物によっては正常な配光が出ないモデルもあります。一般的なCWやWWであれば雷光小塔と同様に使えるものが多いです。

ZOOMLIGHT-8
大口径レンズに比べるといささか迫力に落ちますが、充分な集光性が得れます。少なくともオリジナルのE1EやE2Eのヘッドとは異なるものです。E系ボディに付けますと違和感のあるサイズ感ですが、携帯性や実用性は比較的高い方かと思います。雷光小塔もLEDのチョイスが可能なのでご興味のある方はこちらもお問い合わせ下さい。

H2Tのカスタム関係のお問い合わせはフォームよりお願い致します。