main

本日はGENTOSの新商品のご紹介です。一挙4商品のご紹介となりますが、いずれもお手頃な価格帯のアイテムです。家庭の作業やちょっとした業務にお使いいただけるモデルです。

GENTOS(ジェントス)AP-100BK 単四電池×2本仕様 LEDペンライト
ap100bk-4l

AP-100BKは、シンプルなシングルモードのペンライト。よく見かける、単四電池×2本、テールスイッチ搭載というあまりにもスタンダードなアイテム。
あくまでも当店の取り扱い品との比較という前提ですが、強いて特徴を探せば大きめのヘッドとそこに収納されたリフレクターでしょうか。
最近の単四ペンライトとしてはリフレクターの開口直径が大きく、その分集光性の高い廃校になっています。と言っても、他の機種と大きく異なるサイズでもないので、あくまでも比較すれば、という程度のものです。

シングルモードですが100ルーメンは十分に明るく、また電池に対して高負荷すぎるということもなく、程よいレベルかと思います。この明るさだけで一通りなんでもこなせます。
ap100bk-3l

操作も簡単になり、テールスイッチのON-OFFのみ。昨今の仕様としてはシンプルすぎる感じもありますが使い勝手は悪くありません。
多機能が必ずしも便利とは限らないことも多くあります。

GENTOS(ジェントス)HX-133D LEDヘッドライト モーションセンサー&オートディマー搭載
hx133d-6l
HX-133Dはモーションセンサーと照度センサーを備えた高性能路線のヘッドライトです。
モーションセンサーモードでは手などをかざすだけでON-OFFが可能。作業中や釣りなど、手で触れたくないシーンで活躍します。
オートディマーーモードでは、内蔵したセンサーで反射光を計測し、自動的に明るさを調整。
明るすぎる照射や反射光を自動的に軽減してくれます。
それぞれのセンサーは使わないようにすることもできます。
hx133d-7l

それらのモードを使わないベーシックな状態では、3段階の明るさとサブLEDに夜照射が可能。
サブLEDは砲弾型LEDを使用した白色光ですが、メインLEDよりも集光性が低く、柔らかな照射を必要とする場合に使用可能です。
hx133d-exposure1l

メインLEDはレンズで集光されています。周辺光は広く、中心光は細めのタイプ。
中心光に限って言えば、ヘッドライトとしてはかなり狭めかと思います。
レンズが意図的に飛び出してセットされているため、ほぼ真横まで光が回ります。これはかなり使い勝手に影響するのではと思います。もちろん、良い意味でです。
電池ケースは別体式となっており、単三電池3本を収納。バッテリーケースにもインジケーターが付いており、後方への安全灯として機能します。

かなり多くの機能をもつヘッドライトですが、お値段自体はかなりお安め。現代的なヘッドランプを試してみたい方にはお勧めできるものかと思います。

GENTOS(ジェントス)CB-200D 単四電池3本使用 LED ヘッドランプ ヘッドライト
cb200d-6l

CB200Dは現代版ヘッドライトのスタンダードと言えるモデルです。
単四電池を3本使用し、最大230ルーメン、HIGH、MED、LOWの3モード。さらにサブ赤色LEDを備え、こちらもHIGH、LOWの二段階。
cb200d-7l

使用電池にしてもスペックにしても、特に変わったところのないライト・・・と言えるかもしれません。
ある意味ではスタンダードアイテムですが、GENTOS製品であれば安心できるという人も多いのではという気もします。
製品の保証や修理についてもしっかりした体制ができているメーカーですので、他の輸入系ブランドよりははるかに安心していただけるかと思います。

GENTOS(ジェントス)TH-031D 単三電池1本LEDヘッドライト
th031d-6l

TH-031D は単三電池を1本使用するヘッドライトです。非常にコンパクトでスポーティな外観が特徴的。この形状は極限まで重量を削減するためのもの。
軽量とは言えHIGH&LOWの2モードを備えるほか、赤色サブLED(HIGH & LOW)、後方インジケーター(点灯&点滅)など、十分すぎるほどの機能性を備えています。
HIGHモード55ルーメンは、手元足元の照射に十分。真っ暗な中でも十分に歩行が可能です。
赤色LEDは2つ搭載され、HIGHでは2つ、LOWでは2つ点灯することで照度を調整します。
後方に設置するバッテリーボックスは点灯と点滅の機能があり、後方に向けて存在をアピールします。
本日ご紹介した中では最も小型のヘッドライトで、全体で見てもかなり小さい部類になるかと思います。
最近は充電式のリチウムイオンバッテリーを搭載した超小型モデルが流行していますが、店頭で購入できる単三電池で店頭することに安心する方も多いかと思います。


いずれもGENTOSらしい、実用性を重視したモデル。
単三電池や単四電池を使用できるため、すぐに市販品の電池でリカバリできるのは運用上のメリットではないかと思います。


GENTOS(ジェントス)AP-100BK 単四電池×2本仕様 LEDペンライト
GENTOS(ジェントス)HX-133D LEDヘッドライト モーションセンサー&オートディマー搭載
GENTOS(ジェントス)TH-031D 単三電池1本LEDヘッドライト
GENTOS(ジェントス)CB-200D 単四電池3本使用 LED ヘッドランプ ヘッドライト