SLIDELOCK360-1
ITEIZE(ナイトアイズ) SLIDELOCK360 スライドロック360° マグネットロッキング デュアルカラビナ

アカリセンターのHATTAです。本日紹介しますアイテムはNITEIZEの新商品 SLIDELOCK360° というアイテムです。簡単にご説明すると両端に小型のカラビナがあり、それぞれが独立しております。それぞれのカラビナの基部に強力なマグネットがありそれがくっ付いて本製品を構成しております。

SLIDELOCK360-3
マグネットでくっ付いてるのでカラビナ同士は360°自由に回転が可能です。製品名のスライドロック360はこの意味かと思います。ただ、マグネットで付いているだけでは外れる恐れがありますので中心部にはネジ式のロックがあります。アルマイト仕上げのこのロック部を緩めると2つに分解可能となります。アルマイトのカラーはブルーとスモークの二種。

使用されている磁石は強力な磁力を有していることで有名な「ネオジム磁石」です。上の写真と同じくらいの距離まで離しませんとくっ付いてしまいます。バチーンと勢い良く張り付くのでちょっと注意が必要です。

SLIDELOCK360-4
磁石が付いているのでこのように鉄素材のラックや冷蔵庫などに貼り付けることが出来ます。鍵の所在をどこにするかは人それぞれですが、何気に便利なんじゃないとかと思います。家庭や職場で一つの鍵を共有する時にカラビナからいちいち鍵を外さずとも使いまわすことが出来ます。

SLIDELOCK360-2
さらにカラビナから付けている鍵などが落ちないようにする為の簡単なロック機構が付いております。ゲートの基部付近に樹脂製のカンヌキがあり、それをスライドさせるとロックが外れます。単純ですがとても効果的なものです。

SLIDELOCK360-5
紐やモールに引っ掛けて使います。
ロック機構が付いていないこの手のアイテムはたくさん見てきました。それで充分使えると思いますし、ここまでするか?と思える仕様ですが確かに鍵はなくしたくは無いですよね。その上で如何に簡単に取り付けたツールをリリース、リバースすることが出来るか考え抜かれたものがこのマグネットによる方法だと思います。

実際、ズボンのベルト通しに本製品を付けて試しましたが、マグネットを外す時よりも戻す時のパチーンという音と引っ張られる磁力はかなりクセになります。音と感触が「戻ったぞ!」と言っているようです。視覚的な確認も大事ですが、ツールのハンドリング時にユーザーに伝わる「音や感触」は非常に重要なものだと思います。デジタル化し続ける現代では感触が非常に乏しいように思えます。アナログなアイテムだからこそ味わえるその感触を楽しんでいただきたいアイテムです。

ITEIZE(ナイトアイズ) SLIDELOCK360 スライドロック360° マグネットロッキング デュアルカラビナ