H2TL4-1

アカリセンターのHATTAです。本日はH2Tカスタム施工例をご紹介します。ベースとなるライトはSUREFIREのエグゼクティブエリートの傑作!L4 LUMAMAXです。全長120mmのコンパクトでスリムなボディ。1インチベゼルからはワイドな光りが広がります。搭載LEDはラクシオン5時代の100ルーメン、SSC P4の120ルーメンまでモデルチェンジをし、長い期間販売されていたモデルです。マルチに使える配光は多くのファンを獲得した製品だったと思います。

H2TL4-2
シンプルですが小型ハンディのすべての要素を詰め込んだモデルです。ご依頼頂いたL4は非常に美しいものでした。搭載LEDがSSC P4でしたので後期型になります。今回はLED換装だけでなくコンバータも載せ換えた。LEDはCREE XP-G3 4000Kのニュートラルホワイト明るさは200ルーメンに抑え、充分な明るさとランタイムを重視したものです。

H2TL4-4
黄色が多いスペクトラム図。ケルビン、CRIともにほぼスペック通りかと思います。

H2TL4-5
オリジナルは120ルーメンだったので今でも充分明るいと思えるものでした。やや芯のある中心光にワイドな周辺光、室内や中近距離でその威力を発揮します。しかし、熱に関しては新鋭のLEDと比べると不幸率な部分もありました。

H2TL4-6
こちらが換装後のニュートラルホワイト。確かに明るくなっております。飛びぬけて明るいわけでなく、オリジナルにプラスアルファ程度のもの。オリジナルとの乖離が少なくベストマッチな配光に仕上がっていると思います。

H2TL4-3
ニュートラルホワイトは人気ですね。折角カスタムするのでクールホワイト以外の色を選ぶ方が多いです。L4以降のSUREFIREはTIR化が過剰になり、エグゼクティブエリートシリーズからは一掃されたように思えます。近年になってMV(マックスビジョン)などのモデルを投入しておりますが、それとも違ったものです。つまり、今となっては貴重な存在かもしません。L4をお持ちの方は是非ご検討下さい。

H2Tによるカスタムに関してご質問やお見積もりをご希望の方はお気軽に弊社のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。お問い合わせお待ちしております。