_MAIN


INFORCE(インフォース)APLc コンパクトハンドガンマウントライト

インフォースから新型のハンドガンマウントウェポンライト、APLcが登場しました。このネーミングはAPL COMPACTを意味するようです。従来のAPLも十分小さなモデルではありましたが、GLOCK19などのコンパクトハンドガンに搭載すると、ベゼル面がマズルよりも大きく前に出てしまう問題がありました。
今回のAPLcでは、そのあたりが改善されているとのことです。

APLc-5

とりあえず、本国サイトから、G19への装着画像。前作、APL GEN3と同様、GLOCKバージョンとの顕著な違いはありません。話によると、本国INFORCEの販促のためのネーミングの違いということですが、ややこしいのでやめていただきたいものです。

IMG_9783

こうして、CZのレイルにも普通に取り付けることができます。さすがにフルサイズのCZ P09には小さすぎて不恰好な気もします。このライトはやはりコンパクトサイズに似合うかと。

IMG_9978

APLとAPLcを並べてみます。サイズ感としてはふた回りほどの差になるでしょうか。箱出しで「おっ小さい」と感じる小ささ。メーカーサイトでは45口径のカートリッジ2.5発分の重さしかない、とアナウンスしていますが、45口径の実包がどれほどの重さか見当がつきません。しかし、確実に小さいと感じるライトです。

IMG_9979

特に長さ方向の違いはかなり強く感じます。このサイズの違いは使用電池をCR2にすることで稼いでいる部分もあります。CR2は、CR123Aとともにパナソニックが規格化した比較的新しい電池です。容量ではCR123Aには及ばないものの、短時間であればCR123Aに負けない電流を搾り出すことができます。全長で7mm、直径で1mほど小型の電池。しかし、その差以上に、外形サイズの違いは目立ちます。

IMG_9984

それほど普及度が高くない電池を使用してまで小型化を追求している割に、リフレクターは比較的深めのものを使用しています。リフレクターのLD比、幅と深さの比率はAPLとよく似ています。また、APLのXP-Lに対しより小型のXP-G2を採用。ボディサイズに比例するようにLEDのサイズを合わせたようで面白い。

その結果、照射した雰囲気もよく似ています。
IMG_9776
IMG_9777

どちらも中距離以遠はスポットと周辺光の明るさが滑らかにながります。中近距離で使い勝手の良い配光になっています。もちろん、APL GEN3の400ルーメンに対し、APLcは200ルーメンですので、目視での明るさにもさすがに差を感じます。しかしAPLcも、一般に拳銃の先頭距離と言われる、数メートル〜10メートル圏内では不満はない明るさに達しています。

ちなみに。
IMG_9779

フルサイズのハンドガンにつけて照射するとこうして配光の一部がかけます。壁面などに照射しない限り気にはなりません。上の照射画像もCZ P-09に装着して、配光がかけた状態で撮影していますが、肉眼でも完全に視界外です。

IMG_9991

操作方法もAPLと同一。スイッチはレバー式になっており、内側に押すと点灯します。左右シンメトリーな操作になっており、どちらの手で操作しても違和感がありません。短くクリックするように押すと常時点灯、長めに押すと間欠点灯する機能性にも変わりはありません。クリックと長押しの境はなかなか良い設定になっていて、一度慣れれば誤操作は少ないかとは思います。レバーのチェッカリングはランダムパターン。紙ヤスリのように鋭いのが特徴です。ここまでする必要があるの?という気はしますが、指には確りと食いつきます。

IMG_9977

APLと比較して簡略されているのが、レイルへのとりつけ部分。可動パーツが存在し、別部品のレイルアダプターが存在するAPLに対し、APLcはボディ素材のテンションで保持し、ネジの軸が直接レイルの凹と噛み合います。構造の違いのため、前後方向へのズレを完全に消し去るのは難しいかと思います。しっかり締め付けたつもりでも、力を込めて揺すれば動いてしまいます。実用上問題がない部分なので、割り切りも必要です。この締め付けネジはコイン等で回すように案内されています。実際に試してみると5円玉か1円玉しかハマりませんがマイナスドライバーよりは安定するかと思います。

IMG_9784

INFORCE APLc。一般的な住宅やオフィスであれば全く問題のないパワー、見やすい配光。CR2電池がやや特殊ですが、CR123Aを扱っているところであれば入手できるレベルのものかとは思います。この軽さ、コンパクトさは魅力ですし、そもそもコンパクトクラスのハンドガンに装着できるウェポンライトはそう多くありません。ただいま欠品しておりますSTREAMLIGHT TLR3と同クラスになりますので、比較対決などして見たい気もしますね。

INFORCE(インフォース)APLc コンパクトハンドガンマウントライト