main

HAZARD4(ハザード4)broadside porch モジュラーポーチ PCH-BRS
HAZARD4のアイテム、ブロードサイドポーチのご案内です。モールシステムのウェビングに対応、自身の背面にもウェビングを備えたポーチ。比較的オーソドックスなスタイルのものです。

IMG_0085

サイズは23.5cm×13cm×7cm。それほど大きなものではありません。試してみたところ、500mlのペットボトルがギリギリ2本入ります。コカコーラ系の細長いタイプなど、特殊な形状のものは入らないかもしれません。そのくらいのサイズ感です。

外装はお約束の1000デニールのコーデュラナイロン。耐摩耗性・耐水性に優れた素材です。アシンメトリーですが、ダブルジップで大きく開口するようになっています。底部には摩耗性能を強化するためにラバーコーティングが施されています。硬い内容物を入れた状態で、硬いものに頻繁に擦れる場合、意外なほど早く摩耗することがあります。フラッシュライトのナイロンホルスターは、狭い工場などで使用すると1ヶ月内外で穴が開くこともあるようです。そういった観点では嬉しい配慮。

IMG_0074

ポーチ背面にはモールシステムのオス。より大型の他のバッグなどのモールシステムのウェビング面に装着可能。
IMG_0077

正面・サイドは逆にメスになっており、他のポーチをさらに重ねて増設できます。

IMG_0086

ポーチの上にさらにポーチというのはあまり見かけませんが、グローチューブホルダーセルヴォールト防水ケースなどの小物を装備するには良いかと思います。

IMG_0082

内部は大きく一つのコンパートメントになっています。仕切りなどはなく広く使えます。HAZARD4のバッグなどでは常備されている柔らかな素材のライナーもありません。背面側にはブランデッドライナーが使用されています。これは光の当て方や見る位置を変えると、HAZARD4のブランドロゴが浮かび上がるもの。コピー防止の役割を果たしますが、実用上の機能は特にはありません。

BROADSIDEは舷側、側面を意味する英語。メインバッグのサイドに装着する、そんなイメージのポーチかと思います。シンプル&スタンダードで使い勝手は良好。特にphoto-recon、plan-b、plan-cなどの細身のバッグに外付けポーチを増設するなら、ベストなアイテムの一つかと思います。
HAZARD4(ハザード4)broadside porch モジュラーポーチ PCH-BRS