nitecoremh12


NITECORE (ナイトコア) MH12 充電式 LEDコンパクトライト

本日のタイムセールは、ナイトコアのMH12。充電機能を内臓し、最初から充電池がついてくるお得なモデルです。


mh12-1l

最大1000ルーメン、1インチボディと、現在のハンディライトとしてはよくあるスペック。オーソドックスなスタイルで、テールスイッチとサイドスイッチの両方を装備しているのは、やや少数派になってきたかもしれません。サイドスイッチオンリーがかなり商品数としては増えてきている印象です。

操作性もナイトコアファンなら扱いやすいものだと思います。テールスイッチでON、サイドスイッチで調光します。比較的わかりやすい操作系で、一般のかたにも使いやすい操作系だと思います。

方向性がないテールスイッチは、暗闇でとっさにライトを保持した時などにはストレスがなく便利です。サイドスイッチオンリーの場合は、ライトを回してスイッチを探してしまうこともしばしば。もちろんこれは、クリップなどの位置をあらかじめ合わせておくことで軽減できますけどね。

一旦点灯してしまえば、テールスイッチだけで調光するものよりも扱いやすいかと思います。ダブルクリック、トリプルクリックを駆使するライトは、便利なようでそれなりにストレスもあります。

mh12-exposure1l


最近、スタッフの間で評判が良いのがXM-L2。時代は間違いなくXP-L、それも去りつつある気配ですが、1インチクラスの配光を見る限り、XM-L2はまた一味違う良さがあります。効率も良く、白色も綺麗に発色します。
ワイドで濃い周辺光は、手元足元を照らすのに最適です。その一方で、SUREFIREのマックスビジョンよりは飛びます。なかなか落とし所としては良い感じがします。
同じ明るさのXP-L HIは光軸が伸びていく良さはありますが、手元や周辺の寂しい感じ、やや色味が違う感じなど、スペックでは語れない弱点もあるように思います。

mh12-5l


MH12は充電式ですので、マイクロUSBでの充電が可能です。テールキャップを外せば電池自体を充電することもできます。汎用18650バッテリーが加工なく使用できますし、運用面ではベストな電池仕様の一つかと思います。


こうした特徴を兼ねそなえるため、MH12は工業系のお客様に大変人気です。みなさんがご存知の大手企業の工場にも納品され、指名買いを受けている商品の一つです。

今回、セール特価をおつけしましたところ、送料無料金額の関係で、高いのか安いのかわからない金額設定になってしまいました・・・。そこで、今回はNITECOREの18650バッテリーを1本、おまけでつけさせていただきます!!もしさらに送料を軽減したい場合、お手数ですが819円以上のアイテムをご購入いただきますと、単純に送料を払うよりもおやすくなる場合がございます。ぜひ、ご検討くださいませ。

NITECORE (ナイトコア) MH12 充電式 LEDコンパクトライト