U2-XP-LHICW-1

本日ご紹介しますアイテムはH2Tがカスタム施工いたしましたSUREFIRE U2 ウルトラでございます。発売時期は今から10年くらい前からでしょうか?弊社記録では2007年頃から販売しておりました。既に絶版となっており新品での入手はなかなか難しいアイテムかもしれません。そんなU2ですが、非常に人気を博した商品でもありました。新商品のLED搭載モデルが「100ルーメンを超えるか!?」と言うことにワクワクドキドキしていた頃の製品です。光源がLEDになったことで明るさが電子制御で可変できるようになり、U2のように多段階的な調光が可能になった初期のモデルです。

「ONかOFFか、ヤルかヤラれるか」のタクティカルなSUREFIREとは少々趣きが異なるライトでした。
U2-XP-LHICW-7
2007年のSUREFIRE イルミナルツールカタログより。
カヤックを見るといつもやりたくなります。何を探しているんだか?

さて、そんなU2のカスタム依頼がございました。お客様のご希望は「LEDの換装のみ」、「18650充電池が入るようにボアアップ」の二点でした。U2 ULTRAのオリジナルのコンバータは特殊なモノで調光機能を活かすにはコンバータの交換は出来ません。また、U2にはラクシオンを積んだ前期モデルとSSC P4を積んだ後期モデルが存在します。厄介なのは、ただLEDが違うだけでなく可動電圧が前期と後期では異なります。SSC P4を積んだ後期モデルであれば現行のLEDから幅広く選ぶことが出来ますが、ラクシオンを積んだ前期モデルは電圧、素子のサイズの関係からCREE XHP50くらいしか積めるLEDが無いようです。前期モデルは選択しが無いのが残念です。
U2-XP-LHICW-2
今回ご依頼頂きましたのは後期モデル。CREE XP-L Hi CWに換装。深めのリフレクターはやや集光向けの配光も良く似合います。オリジナルのSSC P4の配光に近いのは恐らくもう少しLEDが大きなXM-L2になるかと思います。

U2-XP-LHICW-3
ヘッドとボディの間にあります樹脂製のリングセレクターで6段階の調光が可能。直感的かつ操作性に優れた素晴らしいセレクターです。電子式スイッチが普及したせいか、こういう動きのライトが減りましたね。

U2-XP-LHICW-4
オリジナルのSSC P4より確実に明るくなっているようですが、ちゃんと調光しております。面白いくらいに素直でちょうど良い明るさの設定。改めてU2が名機だったことを思い知らされました。

U2-XP-LHICW-5
MAXモードでの明るさと配光。U2は元々リフレクターが深いモデルですが、XP-L Hiと相まって中心光軸は細く集光されております。オリジナルのSSC P4よりも明るく、遠くを照らしていると思います。周辺光に関しても暗いとは感じませんでした。必要充分かと思います。概ねお客様のご希望に沿えた必要以上明るくは無い、ちょうど良いものに仕上がっていると思います。

U2-XP-LHICW-6
キセノンランプがまだ主力だった頃のSUREFIREが大きく変ったことを象徴するライトです。当時も高価なライトでしたが、以後登場する段階調光モデルはさらに高価になり、IB(インテリジェントビーム)などの登場などにより、最近ではすっかり目にする機会もなくなりました。そう考えるとU2はかなり稀なモデルになっていくことも考えられますね。個人的にはオートマよりもマニュアルの方が「楽しい」と思いますので今後ともU2をお持ちのお客様には末永く使っていただきたいと思います。

カスタムなどに関するお問い合わせがあれば弊社お問い合わせフォームよりご質問下さい。