JETBEAM (ジェットビーム) SF-R28 充電機能付き ハイパフォーマンス LEDライト
main

もともとお買い得な感じがするライトですが、現在セール中でさらにお手頃になっているJETBEAM SF-R28を改めて簡単にご案内したいと思います。

IMG_0044

デザイン的な理由かもしれませんが、特に写真では大きく感じるSF-R28。ですが、実際には一般的なミドルクラスのライトとほぼ変わらないサイズ感です。並べてみるとむしろ細くスリムに感じられます。どちらも口径は40mmほど。ヘッドの形状を絞っている分、SF-R28の方が手の中ではコンパクトに感じます。

肝心の照射性能は、というと、これも悪くありません。まずは比較対象のNITECORE MH27。
IMG_0041

MH27も決して暗い機種ではありません。公称1000ルーメンですが、NITECOREの同じスペックの他機種に比べれば、やや明るめに設定されているようです。サブLEDを持ち、リフレクターがやや不利な形状ですので、スペック低下を恐れて高めの出力に設定されているのかもしれません。

IMG_0042

それに対し、SF-R28はこの通り。好みの差もあるかとは思いますが、この距離では明るい周辺光のメリットの方が大きいようです。本当に1500:1000かどうかはわかりませんが、肉眼で見ても一回り明るいのは間違いありません。

ですのでMH27の方が到達距離自体は長くなります。LEDの発光面積が小さく、集光率が高まるためです。しかし、遠距離の敵を狙い撃つ訳でもない一般の方にとっては、中〜近距離での視認性の高さを選んだ方が、使い勝手の良さとして実感できるかと思います。
まあ、MH27はサブLEDを持ちRGBの各カラーを照射できます。そういう多芸さはSF-R28にはありません。クラスが近いライトは、各社の努力もあり、完全な上位互換という関係は少ないように思います。

sfr28-4l

通常、(よほどの安物を除けば)このクラス以上の明るさを求めると2〜3倍のお値段になってしまうかと思います。特殊な機能や操作性を追求しているライトではありませんが、お手頃価格でスカッと明るいのは楽しいものです。LOW、MEDでも実用しやすいライトで、充電機能内蔵ですので運用もお手軽です。最近のライト買ってないなーという方にはオススメですよ。

もう少し早くご紹介したかったのですが、セール終了間際になってしまいました。明日の12:00までの20%OFFです。ぜひご検討くださいませ。


JETBEAM (ジェットビーム) SF-R28 充電機能付き ハイパフォーマンス LEDライト