DSC08078


STREAMLIGHT (ストリームライト) 075A PROTAC 1L-1AA LEDライト

今週のタイムセールはSTREAMLIGHTのPROTACシリーズから1L-1AAをご案内いたします。

075a-5l

1L-1AAの最大の特徴は、CR123Aまたは単三電池をどちらでも使用できること。過去にもエクステンダーを使用するタイプで同じような機能を実現していたものはありますが、別パーツを使用しないのは非常に珍しいかと思います。長く柔軟な接点バネを使用して、CR123Aと単三電池の長さの差を吸収する構造です。

単三系電池に比べ、パワーと軽さが魅力のCR123A電池ですが、入手性の悪さと高価さがネック。普段はハイパワーなCR123Aを使用しながら、出先で電池が切れてしまった場合には単三電池を購入してしのぐ・・・という運用が可能です。

075a-6l

また、10タッププログラムを搭載し、Highオンリー、Low-High 2モード、High - Strobo - Low 3モードの3種類のモードセットを使い分けることができます。普段は防犯に備えてHighオンリー、点灯時間を稼ぎたいときに切り替えてLowにできます。

10タッププログラムには誤解も多いのですが、単純に10回連続でタップ(半押し)しても変化はありません。
9回連続でタップ、10回目でクリック(または半押しでホールド)すると、変更するモードを示す点灯があり、それが消灯するまで1〜2秒待って初めてモードが切り替わります。

変更するモードを示す点灯は、
Highで点灯 → Highオンリー 
Lowで点灯 → Low - High 2モード
Stroboで点灯 → High - Strobo - Low 3モード 
というように、変更後のモードと関連づけて決められています。変更モードを示す点灯の途中でOFFにするとキャンセルされますので、意図せずモードが変わるのは考えにくいかと思います。

2モード、3モードの時の光量切り替えも、中国系メーカーに多い一瞬消して再点灯の瞬断タイプではなく、意図的に短くタップしてすぐに再点灯させる必要があり、意図せず光量が変わってしまうようなことは少ないかと。

075a-exposure1l

比較的深いリフレクターを使用し、配光もややスポット寄り。大口径の機種には及びませんが、1インチ以下のライトとしては遠距離が得意なタイプです。手元・足元から使用できますが、どちらかと言えば数メートル以遠にフィットした配光。タクティカル系のスタンダードな配光かと思います。

最近の1AA / 1 CR123Aのライトとしては大ぶりですが、そのぶん扱いやすいサイズ。ダブルクリップ搭載、テールスタンドも可能なタクティカルクリックスイッチなどで使いやすく、日常使用とタクティカルコンセプトを上手にミックスされたライトです。1AA / 1CR123Aで本格的なライトをお探しの場合、1L-1AAはおすすめの1本になります。



STREAMLIGHT (ストリームライト) 075A PROTAC 1L-1AA LEDライト