033100-0101-247-3


PELICAN (ペリカン) 3310PL 蓄光ボディ LEDライト

今回のタイムセールは PELICAN 3310PL 。全面蓄光ボディの愛いやつです。

机の上に置いたまま、最後に職場を出ようとするとツキヨタケのように輝いていてびっくりさせられます。なんせ全身蓄光ですので、TEC ACCESSORIES のGLOW FOBなど目じゃないレベルで光っています。

DALoa6qUAAAgZJL

左上の電話の赤いインジケーターと比較しても遜色のない光っぷり。蓄光素材は大きなものになる程よく光る性質がありますが、15センチレベルの懐中電灯になるとこうも光るものか、と思い知らされます。

IMG_8228

この手の蓄光アイテムは誇大広告も多いのですが、3310PLに関してはその必要がないレベル。こうして電源を持ち自発光するものと比較しても、その目立ちっぷりが確認できます。

ボディはイメージよりはハードなもの。ラバーのような質感の蓄光素材も多くありますが、3310PLに関しては硬くしっかりしたものです。内蔵するのは単三電池を3本。ストリームライト同様、この形状から4本を入れてこないところがチャームポイントですね。

リフレクターは比較的幅のあるものですが、奥行きは浅く、小さめのスポットながらそれほど集光がきついわけではありません。広い周辺光と適度な中心光という感じになっています。汎用性のある配光ではないでしょうか。

米国系メーカーということで、スペック自体は大人しめ。公称HI:378ルーメン、LOW:39ルーメンとなっています。スペック自慢の見せびらかしライトでなければ、十分かと思います。
同じ外形の防爆ライトがあるせいか、テールキャップにロック機構を搭載していますが、ロック解除状態でも勝手に緩むことはなさそうです。

一時期のニッケル水素バッテリー破裂騒動に対応して、水素ガス吸収素材を内蔵しています。とはいえ、

・ニッケル水素バッテリーのロットや使用開始時期を揃える
・使用前は全ての電池を確実に満充電にする
・ライトが明るさを維持できなくなってきたらこまめに交換する

という基本を守っていれば、それほど恐るものでもありません。

全身蓄光という特徴を除けばいたってスタンダードで使いやすいライトです。部屋に転がしておくだけで、停電の瞬間にライトのありかがわかり重宝します。今回のセールは10%OFF。在庫は十分にご用意したつもりですが、一応現在あるもの限りとなります。

PELICAN (ペリカン) 3310PL 蓄光ボディ LEDライト