IMG_0314


OLIGHT (オーライト) H1R NOVA CREE XM-L2搭載 多目的コンパクト充電式ヘッドライト

OLIGHT H1がH1Rになって新登場。と、いっても、S1→S1Rの流れから、予測されたアイテムだと思います。


例によって、テールキャップとアイテム名の印刷以外は違いがほとんどわかりません。また、テールキャップを交換しても使用できます。
スペック上、H1R NOVAとH1 NOVAでは100ルーメンの明るさの差があります。違いは・・・




どうでしょう、わかりますでしょうか。実際、よく見てみると、肉眼でも写真でも、H1Rの方がわずかに明るいかな?という気はします。ただ、予備知識と知っていないと気づかないレベル・・・という気がします。逆に、同じ商品名でも、これくらい明るさが異なることはままあります。LEDライトの明るさは、当然設計の際には狙って決めていると思いますが、LEDを含む部品の個体差、商品の組み上げ、また電池の種類によってもかなり変わります。そういう意味ではほとんど差がないといってもいいような気もします。

というわけで、H1RのレビューはH1とかなり類似した内容になるかと思います。商品ページの説明もほとんどそのままですしね。

さて、H1R NOVAは非常にコンパクトなライトです。充電式の小さなライトは随分と増えましたが、CR123Aサイズとしては未だ最小クラスかと思います。S1Rと比較してもまだまだ小さく、全長62mm。一般にCR123Aの長さが34mmありますから、わずか18mmの中に全てを組み込んでいることになります。

IMG_7793

ヘッドライトということで、リフレクターを側面、スイッチをヘッド部分に配置。この配置は、ヘッドライトとして使用している際に押しやすく、ポケットライトとして使用している際にも押し間違いが少ないものです。

IMG_7796

光学系はすり鉢状のコリメータにつぶつぶのレンズを配した特殊なもの。スポットは太く芯が弱い配光で、ヘッドライトには程よいものかと思います。もっとも薄い周辺光は、およそ170度近くまで広がります。体感的には真横まで回り込む光で、非常に広い視界をもたらしてくれます。

IMG_7798

このような芯のない光は、手元作業には良いものです。工事・製造などで手元の照明が欲しい時や、キャンプで料理や地図をみる際にも好適。しかし遠距離を照射するのには向きません。例えばナイトライドなどの場合は、もう少し鋭い光のヘッドライトが欲しくなるかと思われます。

IMG_0324

ヘッドバンドはトップバンドがないタイプ。軽量なので、一般的にはこれで十分かと思います。ヘルメット等に装着する場合には、別途ヘルメット用クリップがあった方が良いかと思います。ずり落ちるというよりも、バンドの伸縮力でずり上がって行く場合が多々あります。


表面の仕上げはHA3ハードアノダイズド。スイッチとリフレクターの周りにはOLIGHTブルーに着色されたベゼルリング。もはやおなじみの仕様ですね。ボディ周りにはローレットがありません。ボディと一体のヘッドが円筒型ではないため指がかりはよく、特に必要も感じません。OLIGHTのローレットもメーカーのイメージを固める特徴的な形状でしたけどね。

IMG_0328

H1Rの最大の特徴とも言えるのがこのMCC充電器が初期付属すること。別途充電器・充電池を購入することなく、届いたその日から使用できます。マグネットチャージャーはマイクロUSBタイプよりも簡単に充電できます。また差し込みのミスがないため、業務などで頻繁に充電することが多い場合には特に便利。逆に、複数の16340を使用していて、気分や用途で使い分けているユーザーにはメリットが薄いかもしれません。


OLIGHTの小型アイテムは操作系が優れており、非常に使い勝手が良いのも特徴です。基本操作が統一されていて、機種変更しても戸惑わないという利点もあります。H1クリックで点灯・消灯、長押しで調光。消灯中に長押しでMOONモードから点灯するのも便利で評価の高い操作系です。ここまではS1などとも共通ですが、異なるのはこの先。消灯中・点灯中を問わず、ダブルクリックでTURBOモードにジャンプします。他のモデルでは点灯中のダブルクリックがタイマーモードでした。これがターボへのショートカットになっているのは、S10 / S30系。H1RはS1Rのヘッドライトモデルのようで、実は若干操作系が異なっているということです。

IMG_0321

非常にコンパクトなので、ポケットに放り込んで置いても苦になりません。充電池がビルトインのタイプや、単四や10280を使用するライトではもっとコンパクトなものもありますが、いざという時に備蓄しやすくパワフルなCR123Aも使えるという点では頼りになります。EDCライトにタクティカルを求めないのであれば、かなりベストなライトかと思います。



OLIGHT (オーライト) H1R NOVA CREE XM-L2搭載 多目的コンパクト充電式ヘッドライト