TS_main


NITECORE (ナイトコア) EC11 エクスプローラー CR123電池1本使用 LEDコンパクトライト
NITECORE (ナイトコア) EA11 エクスプローラー 単三電池1本使用 LEDコンパクトライト




本日ご紹介するのはNITECORE EA11 & EC11。エクスプローラーシリーズのベーシックなモデルです。エクスプローラーシリーズは大型モデルと小型モデルで操作性が異なり、小型モデルの方がきめ細やかな操作が可能になっています。また、EC21、EA21がXP-G2を使用した控えめなスペックになっているのに対し、EC11、EA11はXM-L2を使用した外連味のあるハイルーメンを誇ります。

まずは各電池での明るさ。



EA11_AL

EA11_14500

EA11は単三電池仕様。アルカリ電池(1.5V)、ニッケル水素電池(1.2V)、リチウムイオン電池14500(3.7V)、いずれも使用することができます。アルカリ、ニッケル水素ではターボ120ルーメンと平均なりのスペックですが、集光度が類似機種よりも高いこともあり、不満を覚えるようなものではありません。

これを14500にしますと、900ルーメンの明るさ。最近は1000ルーメンクラスが増えたので見慣れた感じはしますし、容量の小さな電池であれば長くは持ちませんのでお遊びではありますが、やはりこうして明るいのは楽しいものです。



EC11_CR123A

EC11_16340

EC11_16340

EC11の方は、CR123Aと16340、18350が使用できます。CR123Aでは430ルーメン、IMR18350を使用すると900ルーメン。電池にもよるようですが、保護回路付きの16340電池の場合、若干暗いというお客様もいらっしゃいます。せっかくならMAXで楽しみたい!ということであれば、IMR電池をご用意いただくのが良いかと思います。

どちらの場合も、ボディのサイズの問題からヘッドが熱くなりやすく、ターボモードでの連続使用には向きません。そういう用途を想定する場合はより大型のモデルがおすすめになりますが、いざという時にハイパワーが使え、普段はLOWやMEDを活用する・・・という使い方であれば問題はないかと思います。


ea11-10l

エクスプローラーシリーズの特徴でもある赤色LED。野外で活動する際には必須という方もいます。明るすぎず、OFF状態から直接アクセスできますので、操作性や使用感は良いものだと思います。





IMG_8177

ハイパワーLEDが増えた結果、単三使用、CR123A仕様のライトがおざなりになっている気がしなくもありません。特に1本使用のライトは極限までコンパクト化される傾向があり、本格派と呼べるものが減っています。エクスプローラーEA11、EC11はコンパクトでもしっかりしたアイテムが欲しい場合には良い選択肢になるかと思います。




NITECORE (ナイトコア) EC11 エクスプローラー CR123電池1本使用 LEDコンパクトライト
NITECORE (ナイトコア) EA11 エクスプローラー 単三電池1本使用 LEDコンパクトライト





撮影に使用したアイテム
EA11用
リチウムマンガン電池(IMR14500)
三菱 アルカリ単三電池
EC11用
CR123Aリチウムバッテリー(充電不可、備蓄・バックアップ用)
リチウムマンガン電池(IMR16340)
大容量リチウムマンガン電池(IMR18350)