本日はLETHERMANのツールビットキットとエクステンダーをご紹介します。
LETHERMANファンにはすでに有名なアイテムだと思いますが、当店でも取り扱いを開始いたしました。

DSC06840-2


LEATHERMAN (レザーマン) BIT-KIT ビットキット

LEATHERMAN (レザーマン) BIT KIT EXTENDER BD-EXT エクステンダー SV

LEATHERMAN(レザーマン)SIG-DSダイヤモンドコーティングシャープナー

ビットキットはラージサイズ40種類、スモールサイズ2種類の合計42種類ものビットを2枚のプレートホルダーに収納しています。
WAVE、CHARGE (TTi)、SURGE・・・など、レザーマンを代表するマルチツールのほか、BY THE NUMBER 4など一部のバーツールでも使用可能。これだけあれば大抵の日常生活のネジ締めは1本で対応できそうです。

IMG_6913 2


ビットキットの中には、ネジの数自体が多くないトルクス、日本では見かけないインチ規格のヘックス(6角)などが含まれますので、自分好みのビットを1枚のプレートホルダーに集約するのがおすすめ。アウトドアや自転車に乗る場合には、集約した1枚だけを持ち出すことで装備の軽量化も図れます。

このビットキットは電動ドライバーなどに使用される1/4インチ(6.35mm)規格のドライバービットを元に、厚さを3mmになるまで削ぎ落とした設計になっています。そのため1/4インチ規格のビットホルダーに装着可能。電動インパクトなどトルクが強い電動器具にはお勧めできませんし、両頭ビットなので制約もあるかとは思いますが、手締めのビットホルダーであればかなり適合できそうな感じです。

このビットキットをさらにサポートするのがビットキットエクステンダー。

IMG_6829


このようにマルチツールのビットキットホルダーに直接差し込み、さらに先端にビットキットを装着するだけ。このエクステンダーの方は、通常の1/4インチ規格のビットがそのまま入る設計になっていて、手持ちのドライバービットをそのままご使用いただくこともできます。

IMG_6916_640


IMG_6874


奥まった場所にあるネジというのは多くの機械に存在しますので、エクステンダーがることでかなり利便性がアップするのは間違いありません。

さらに今回はダイアモンドコーティングシャープナーも取り扱い開始。

IMG_6841


これは本来、LEATERMAN SIGNALに付属するものですが、刃物の切れ味をフィールド回復するためのアイテムですので、他のマルチツールはもちろん、刃物全般に使うことができます。
ただ、この手のタッチアップツール自体がフィールドでの応急処置という側面が強いため、何度か使用した後は砥石でのちゃんとした研ぎが必要になります。



今回、ちょっとした発見になったのがTHYRM CELLVAULT XLとの組み合わせで、ツールビットのプレートホルダー2枚と、エクステンダー、さらにダイアモンドコーティングシャープナーまで1つで収納可能。

IMG_6869


ステンレス製とはいえ、硬度が高いステンレスは多少錆びやすいため、防水のためにもこうした防水ケースに入れておくのは有効です。
こんな感じで、EDCアイテムをまとめてカバンにくっつけておくにはなかなか良いアイテムです。

DSC06826


今回はLEATHERMAN TOOLから3点、新規取扱のご案内でした。
EDCには最適、特に自転車やバイクを普段から乗る方や、アウトドアスポーツがお好きな方全体におすすめできるアイテムかと思います。
当然、ツールを並べて妄想するインドアサバイバーの心得は男子一同備えていると思いますので、そういった用途にも必携ですね。




LEATHERMAN (レザーマン) BIT-KIT ビットキット

LEATHERMAN (レザーマン) BIT KIT EXTENDER BD-EXT エクステンダー SV

LEATHERMAN(レザーマン)SIG-DSダイヤモンドコーティングシャープナー

THYRM (サイレム) CELL VAULT XL 防水 バッテリー ギア類 多目的ケース