ESCORK-2
ESCO(エスコ) EA758RK-63 単四電池2本使用 LEDライト ズーム機能付き

アカリセンターのHATTAです。本日ご紹介するライトはESCO EA758RK-63という単四電池2本使用のスリムなLEDライトです。ヘッドに照射角度を変えるための回転式のズーム機能を備えております。こちらは工具商社のオリジナルブランドのアイテムとなります。

ESCORK-22
全長160mm×ヘッド径26.5mm 重量約88g (電池含)
2AAAモデルとしてはありがちなサイズと重さです。ボディ全面に滑り止めのローレットが施されております。ただ、ボディの表面処理は割りとツルンとした触感なのでさほど手に食いつく感じはありません。ボディが細身なので握りやすさは良好です。ポケットなどに差し込むのも楽ですね。

ESCORK-23
スイッチはテールスイッチタイプ。クリック音がするまで押し込むと常時点灯します。点灯後、半押しするとモードが切り替わります。Hi、Mid、Low、点滅の4モードが使用可能。 メモリー機能は無く常にHiモードより点灯します。

スイッチはクラウンよりも出っ張っていないので誤作動し難くなっております。ただ、モード切替のときに厚手のグローブなどをしていると指先に伝わる触感が薄い為か上手くモード切替が出来ないかも知れません。もう少しスイッチボタン自体が大きければよいのですが、如何せん単四電池2本のライトなのでそれは難しいようです。

ESCORK-24
ヘッドは凸型のレンズ仕様。円形の綺麗な照射パターンです。ヘッドに刻まれた放熱を兼ねた凹凸のあるフィンは操作の上で重要な役割を果たすものです。

このライトはテールスイッチ仕様ではありますが、点灯後は順手に持ち替えて使うことをおススメします。握りやすいのはもちろんですが、ヘッドのワイド、スポットを切り替える回転式のズーム機能に肝があります。

普通、この手のライトの場合、「ネジ式」または「スライド式」のズーム機能が一般的です。このライトも恐らく基本的にはネジ式だと思うのですが、ヘッド内部にラチェットが入っているようです。ヘッドを動かす度にカチカチと小気味良い音を立てて回転します。順手で握ると親指がちょうどヘッドの放熱フィンの辺りにかかり、スムーズかつ確実にヘッドを回転させることが出来ます。ネジ式でもスライド式でも指を二本以上の指を使わなければその操作は難しいですが、このライトは親指一本でそれが出来るのが面白いです。

ESCORK-25
使用電池は単四乾電池2本となります。電池スペースは割りとタイトな印象です。ヘッドからは電池が取り出せないのでご注意下さい。

ESCORK-29
最スポット照射

ESCORK-28
最ワイド照射
レンズの可動範囲は少ないです。つまりワイド、スポットの照射面の大きさの差が少ない系のライトです。GENTOSのGシリーズに似た配光です。スポット側があまり絞られないのはその設定にかなり好みが別れます。遠くを照らすよりも近距離を重視した配光と言えます。

ESCORK-27
足元を照らすには広くて明るいライトだと思います。明るさはMAX200ルーメン。単四電池2本のライトとしては充分明るいライトだと思います。レンズ式のライトの良いところは近距離でも中心光が眩しくなく、文字などの視認に適していることです。暗所で細かな書類や図面を見るにはこういったものがおススメです。

ESCO(エスコ) EA758RK-63 単四電池2本使用 LEDライト ズーム機能付き