LUMENSFACTORY-1
Lumens Factory (ルーメンズファクトリー) M3/M500/M900 MN10互換 LEDドロップインモジュール

本日ご紹介する商品は中国のバルブメーカー「ルーメンズファクトリー」のLEDモジュールです。搭載LEDの更新に伴い、従来品を特価で販売しております。LUMENS FACTORYはSUREFIREがまだキセノンランプだったころからサードパーティとしてキセノン電球を作り続けてきた古参のメーカーです。SUREFIREが交換バルブにおいてもディスコンしておりますので、逆にこういったサードパーティが貴重な存在になってくるかも知れません。

LUMENSFACTORY-2
本日ご紹介するLEDモジュールはSUREFIRE社のM3及びM500系、M900系のM3と同じヘッドを搭載したモデルに使用可能なモジュールです。モジュールはアルミ製でなかなか確りした出来栄えです。

LUMENSFACTORY-3
具体的なバルブ型番で言いますとMN10及びMN11に互換があります。出力は1000mAhで搭載LEDはXP-G2と高演色LEDの二種です。正確なルーメンの記載はありませんが他社製品と比較するとCW(クールホワイト)が約350ルーメン、CRI(高演色)が約300ルーメンとなるようです。概ねそんな明るさではないかと思います。モード設定はシングルとマルチの二種類があり、マルチはLow,Mid,Hiの三段階の調光が可能です。タクティカルなシングルもいいですが、この手のアイテムで調光が出来るアイテムが少ないのでマルチも何気に素敵だと思います。明るさも極めて攻撃的なものでもないので普段使いでM3をご利用になる方も稀、、、かと思いますがそんな方にはマルチモデルが便利かも知れません。

LUMENSFACTORY-4
ヘッドに収まる感じではよさ気です。

LUMENSFACTORY-5
実際に照射して気になった点が一つ。近距離でLowモードの場合、中心光に黒い陰が出ます。明るくなると殆ど分からなくなります。モデルに関係なく出てくるようです。近距離での使用がメインの方にはちょっと気になる部分かと思います。

LUMENSFACTORY-6
CW(クールホワイト)
配光はM3のヘッドの特徴をよく生かしております。極端にスポットになることも無くやや拡散気味に広く周囲を照らしながら同時に遠くも照らすことが出来ます。

LUMENSFACTORY-7
CRI(高演色)
かなり色温度は低めな感じ。電球色といっても過言ではないようなものです。最近は白っぽいものが多いので何だか新鮮(笑)。色本来の色調が良く見える、、、という仕様です。

LUMENSFACTORY-8
このLEDモジュールはかなり幅広い電圧帯で使用がが可能。3.7v〜13vまで。M3なんでCR123乾電池を3本入れるのが常套かと思いますが、LFP16340も3本で行けます。残念ながらIMRは電圧オーバーでアウト。しかし!H2Tの単3アダプター2 単3×2→CR123×3サイズ変換アダプターを使用してIMR14500を2本という手も使えます。複数本の電池を使用しますと必ず片べりします。その本数が多いほど直列では片べりが激しくなる傾向があります。なので充電池を直列で何本も使うことはできるだけ避けたいところです。3本よりは2本で、そんな提案でございます。

売切り御免のアイテムでございますので何卒ご了承お願い致します。

Lumens Factory (ルーメンズファクトリー) M3/M500/M900 MN10互換 LEDドロップインモジュール