LA10CRI-1
NITECORE (ナイトコア) LA10-CRI ポータブル キャンピングライト 単三電池1本使用 高演色モデル

アカリセンターのHATTAです。本日11/4 品切れしておりましたNITECORE商品が入荷しました。ご予約いただいておりましたLA10のお客様分は本日全て出荷完了しております。そしてLA10の高演色モデル LA10 CRIが入荷しました。本日はこちらの商品についてご紹介致します。

LA10CRI-2
基本的には搭載LED違いとなり、明るさが先に発売されたXP-G2搭載のモデルより暗いMAX85ルーメンです。しかし、演色評価指数は90以上となります。高演色でないLEDの場合は概ねこの数値が70前後となります。演色性とは100を満数として自然光にいかに近いかを示す数値です。ちなみに白熱電球のCRIはほぼ100となります。色温度は関係がありません。こういった高演色のLEDは主に家庭用照明や店舗のショーケース什器などに使われております。

LA10CRI-5
これまでHi-CRIのモデルでは色温度がやや低めの黄色やオレンジに近いような暖色系の物が多かったですが、ここ最近の高演色モデルは白っぽいものが多いです。今回のLA10 CRIもかなり白いです。明るさを落として近くを照らすと暖色っぽい色合いを感じますが、Hiモードなど明るいモードではあまり暖色っぽさを感じません。

LA10CRI-3
テールには相変わらずマグネットが内蔵されております。便利なんだかどうなのか。

LA10CRI-6
ジャンプして天井の逆富士型の蛍光灯器具に貼り付けてみました。マグネットなのでこんな使い方もできる訳です。緊急時であれば使えるかな?85ルーメンなのでさほど明るくはありませんが、薄ぼんやりと部屋全体を照らすことが出来る程度の明るさは得られます。単三電池1本なのでHiモードでは1時間30分しか持ちません。やはりテントなどの天井の低いものでないとちょっと厳しいかも。

LA10CRI-4
リップスティック型のユニークなデザイン。使わない時はディヒューザーを収めておけば携帯時も邪魔になりませんし、わざわざディヒューザーを持ち歩く必要がありません。Lowモードにして使えば常夜灯のような優しい光りになります。必ずLowモードから始まるのもいいですね。キャンプで使うのはもちろん、枕元に置いておきたい1本です。

NITECORE (ナイトコア) LA10-CRI ポータブル キャンピングライト 単三電池1本使用 高演色モデル

他に入荷のあったNITECORE製品
NITECORE (ナイトコア) TM03 CREE XHP70 LED搭載 タクティカルフラッシュライト
NITECORE (ナイトコア) NI18650D FOR TM03 専用 リチウムイオン充電池
NITECORE (ナイトコア) MH12 充電式 LEDコンパクトライト
NITECORE (ナイトコア) MH10 充電式 LEDコンパクトライト
NITECORE (ナイトコア) HC60 充電式 LEDヘッドライト
NITECORE (ナイトコア) NUP10 ユーティリティポーチ BK ブラック
NITECORE (ナイトコア) TIP / TIP-CRI 充電式 LEDキーライト

併せてご検討お願い致します。