TRS25-1
BUSHNELL (ブッシュネル) AR OPTICS TRS-25 HIRISE ハイライズ ドットサイト

本日ご紹介するアイテムはBushnell(ブッシュネル)のAR オプティクスシリーズのダットサイト TRS-25 ハイライズです。「ハイライズ」とありますようにハイポジション用の台座が付属したモデルです。標準のモデルよりも素早いサイティングが出来ると人気のモデルです。
TRS25-2
命中精度を優先するのであればアイアンサイトと同じ位低い位置にダットサイトがあったほうが良いのは確かですが、主に国内ではエアソフトガンへの装着が多いようです。標準モデルではマスク等の影響で頬付けが上手くできず、低すぎてサイトが覗けない、、、ということもあるそうです。それに比べハイライズであれば覗き易く、有効射程距離が極めて短いエアソフトガンなのでそこまで遠距離での命中精度に拘らないのも理由の一つのようです。

TRS25-4
このように本体とライザーに分割も可能。ピカティニーレールに適合します。ネジによる締め付けが可能で、工具は必要ありません。手締めでも確りと固定が出来ます。

TRS25-3
ドットの位置は上と側面にあるダイヤルで調整が可能。マイナスドライヤーかコインで上下左右の調整が可能。

TRS25-5
ダットサイト自体は非常に軽量でコンパクト。
わずか6オンス(180g)の軽量ボディ。軽量ではありますがヘビー級のパフォーマンスを提供します。(ディスクリプションの原文まま)
3 MOA(100ヤード先で3インチの大きさ)の赤色ドットを使用し、11段階の明るさの調整が可能。任意で周囲の証明環境に合せて明るさを変えることが出来ます。

TRS25-6
気になったのはレンズの傾き。この手のアイテムを数多見てきたわけではないので最初見たときはビックリしました。どうやらこれで正常のようです。
TRS25-7
取扱説明書にあった図解。なるほど、非常に分かり易い。

TRS25-9
1×25mm チューブ型のダットサイトでは普通かな?と思います。普通に見やすく、サイティングしやすいと思います。ただ、正直申し上げて先にご紹介した AR91424I 1-4x24mm 近接スコープ PCL付きに比べると感動は薄かったです(笑)。価格なりの差があるのかな、、、と。

TRS25-8
使用電池はCR2032 1枚。ランコストはリーズナブルです。
玩具に比べるとさすがに比べ物にならないくらいいいです。一番の違いは製品自体のクオリティーで、ネジなどですね。同社がリリースするダットサイトでは比較的安価なモデルになります。ハンティングで有名なブッシュネルですが、ARに似合いそうなデザインと機能はサバイバルゲーマーにもお勧めできるアイテムだと思います。

BUSHNELL (ブッシュネル) AR OPTICS TRS-25 HIRISE ハイライズ ドットサイト