PROTI-1
JETBEAM (ジェットビーム) JET-2 PRO Ti チタン 限定モデル LEDライト

本日ご紹介するアイテムはJETBEAMのJET-2 PRO Tiというチタン合金ボディの限定モデルです。先日ご紹介したビンテージ加工されたJET-3M PRO RETROに続く「中古風」に加工されたアイテムです。チタン合金のボディを黒染めし、角を荒く研磨したような感じ。鍵束につけてしばらく経ったような風合いです。実に細かくエッジが削られており、良い意味で新品には見えません。

PROTI-2
JET-2 PRO TiはCR123乾電池または16340形充電池1本使用のコンパクトなフラッシュライトです。全長67.8mm サイドスイッチモデルなのでサイズはかなり短いです。握るというより摘む感じ。サイズ感はOLIGHT S1に近いものがあります。

PROTI-3
テール部分には十字状に溝が4箇所あいております。これは海外では市販されておりますトリチウムのペレットなどを埋め込んでカスタムする為の溝のようです。ご承知のように日本ではご法度です。なので、どうすることも出来ないのですが、蓄光塗料やマニュキアなどを溝に流し込んでみては如何でしょう。

PROTI-4
ユニークな特徴の一つに着脱可能なリングベゼルがあります。リングベゼルは最初から装備されているスパイク状の物と、フラットの2種類が付属します。ストライクベゼルは緩めてひっくり返してつけるだけ。簡単に着脱が出来ます。逆に言えば、細かな衝撃等で簡単に緩むので脱落が心配な場合は外して使われることをおススメします。

PROTI-5
実際に付けるとこんな感じ。ストライクベゼルは薄い分、凶悪(笑)。ポケットにこのまま入れたら刺さってしまいそうなので使いたくないですね。

PROTI-6
搭載LEDはCREE XP-L Hi 1灯。浅く、小さな口径なので周辺光の広い拡散系の配光です。ただ、集光系に良く載っているCREE XP-L Hiだけあって中心光はそれなりに明るいです。

PROTI-9
周辺光は広く薄いです。中心光は先述の通り結構明るくサイズの割には飛ぶなぁという感じ。ただ、最大で510ルーメンと現実的なスペックなので中心光だけが明るく飛んでいく感じのものではありません。比較的中近距離での使用に適したものだと思います。

PROTI-8
今回のJET-2 PRO TIは黒染めのダメージ仕様モデルですが、他にもポリッシュや「焼入れ」した鮮やかなモデルなど様々あるようです。ただ、何れも限定品でそれが入るかどうか今のところ分かりません。他の仕様を見ていないのでなんとも言えませんが、この黒染めは渋いです。デザイン的には尖った感じがありますが、ボディ全体としてはスムースで握りやすいのが特徴です。

新品にして使い込んだ状態を演出したこの手のモデル、今後も出てくるのでしょうか?楽しみであり、少し心配しております。

JETBEAM (ジェットビーム) JET-2 PRO Ti チタン 限定モデル LEDライト