radar-1
OR (OUTDOOR RESEARCH) アウトドアリサーチ RADAR SUN RNNER レイダーサンランナーキャップ

お盆を過ぎて暑さも一段落した感じもありますが、日差しは相変わらず厳しいですね。本日ご紹介するアイテムは残り少ない夏をまだまだ楽しみたいアクティブな人におススメのキャップです。OR (OUTDOOR RESEARCH)のレイダーサンランナーキャップは着脱可能なサンケープが付いた「日よけ」を目的にしたモデルです。

radar-2
首元を守るケープは完全な着脱式で使用しないときは後頭部にある収納ポケットに折り畳んで収めることが出来ます。ケープを収納してしまえば普通の薄手の軽いキャップといった感じになります。

radar-3
ケープの取り付け方ですが、収納部のボタンとツバの付け根にある隠れたボタンにパチンと取り付けます。ツバの付け根の部分が少し取り付けにくいです。デザインの都合上ボタンが見えないように工夫されておりますが、素早くケープを取り付けたい、、、という時はちょっとイライラするかも知れません。

radar-5
実際にケープを取り付けると後頭部から首元、肩の辺りまでスッポリと覆うことが出来ます。ケープには紐が付いており、絞りを調整することでケープの広がりを調整することが出来ます。風が強い時でもケープが煽られることはありません。襟のないTシャツを着ていても首から肩にかけて完璧な日よけを手にすることが出来ます。

radar-4
ツバ下は濃い目の素材で日光反射抑制に優れております。汗をかく額の部分には吸湿性に優れたバンドが付いております。後頭部にはゴムライナーがありフレキシブルに頭部にフィットします。キャップそのものの素材は透湿性、速乾性に優れたSupplexR ナイロンが使用されております。洗ってもすぐに乾きアウトドアユースに優れた素材です。

radar-6
真ん中で折り畳むことが出来て携帯に便利。二つに折ってお尻のポケットに突っ込んだり、リュックに収納することも可能。何気にこれって便利でして、帽子をかぶらない時に帽子の所在に困る時があります。なので、私はこの点がかなり気に入っております。

品名はランナーキャップとありますが、全体的なシルエットはワークキャップっぽいです。また色は落ちつたカーキーなのでそこまでスポーティーさが強調された感じもありません。トレイルランはもちろんのこと、ハイキングやキャンプでも活躍しそうです。サイズはS/MとL/LXの2種類。フレキシブルバンドが後頭部にありますが、サイズは比較的タイトめ。

首元に日が当たるか、当たらないかでかなり疲労度が違います。熱中症対策はもちろん、絶対焼きたくない女性にもおススメのキャップです。

OR (OUTDOOR RESEARCH) アウトドアリサーチ RADAR SUN RNNER レイダーサンランナーキャップ