JETU-1
JETBEAM (ジェットビーム) JET-μ ジェットマイクロ ミュー 単四電池1本使用 LEDライト

本日ご紹介するアイテムはJETBEAM JET-U LEDキーライトです。製品の箱書ではUの部分がμという記号がプリントされているのですが、文字化けの可能性があるので都合上JET-Uでご紹介します。この製品は単四電池1本使用、ツイスト式スイッチによる3段階調光が可能なモデルです。

JETU-2
使用可能な電池は単四形のアルカリ乾電池、ニッケル水素充電池、リチウム乾電池の3種類。リチウムイオン充電池は使えません。MAX135ルーメン CREE社のXP-G2搭載。Hiモードはかなり明るく感じます。なので、ランタイムも1時間持たないようです。容量の少ない単四電池ですから致し方ないですね。

JETU-3
レンズはTIRレンズ。リフレクターではないので至近距離ではかなりスポットが強くでます。しかし、少し距離が離れると程よく拡散しますのでご安心を。最大照射距離は46m もちろん、そんな遠くまで光りが届いて視認できるわけではありませんが、キーライトクラスのモデルとしては充分先を照らすことが出来るモデルです。搭載LEDはCREE XP-G2。

JETU-4
スタイリッシュなテール部分。十字に切られたデザインでランヤードホールが2箇所あります。二箇所必要か否かは別として面白いですね。実際に片手で握って操作してみますと、中指がこの十字のテールにかかります。基本的にはヘッドを開け閉めする人差し指と親指で動かすわけですが、中指がこの十字に引っ掛かることでスイッチの操作がとてもし易いように感じます。

一応テールは平らなので倒立も出来なくなくはありません。設置面積が狭いので不安定ですけどね。クリップはステンレス製で確りしております。

JETU-5
全長70.4mm ヘッド径14.8mm 重さは電池抜きで約13.2g。ヘッドを締めると点灯し、緩めると消灯します。これを繰り返すことで調光が可能 Low→Med→Hi→Low...でサイクルします。ヘッドに細かくも美しいナーリングが施されているので親指と人差し指で摘むようにして操作できます。ツイスト式のスイッチで調光が出来るモデルでは一般的なオペレーションです。ちなみに消灯後2秒以上空けてから再点灯させると消灯時の明るさで点灯します。

JETU-6
Hiモード 照射距離5m
この通りいい感じで中心光は明るく、周辺光もそれなりにあります。熱もあまり持たず良好な使い心地。リフレクターモデルとの違いは中心光の明るさにあります。キーライトだとちょうど5mくらい先を明るく照らせると「いいね!」と感じます。ただ、このHiモードが意外にも明るいものですから調子にのって使い続けるとあっという間に電池がなくなります。電池交換のサイクルが早いのはちょっと考え物かも。

JETU-7
足元への照射も充分に広く照らせております。これくらいのサイズのキーライトであれば、やはりリフレクターモデルよりもレンズモデルの方が明るく感じてしまいます。それくらい最近の光学パーツは良くできております。昔のようにゴチャっとした不細工な配光にはなりません。

JET-Uは総じて優秀なキーライトです。ボディの造形も好みです。必要な箇所に必要なものが配置されており、しっくりとバランスの取れた感じがします。明るさや操作性に付いても申し分なく、サイズ感も小さ過ぎず握りやすいです。キーライトが好きな方にはもちろん、これから鍵束に1本付けて置きたいなと思う方にもおススメの1本です。

JETBEAMのキーライトはこのUの他にJET-1 MKと言う単三電池を使用したモデルがあります。次回はこちらをご紹介します。

JETBEAM (ジェットビーム) JET-μ ジェットマイクロ ミュー 単四電池1本使用 LEDライト