tackasa-1
HELINOX (ヘリノックス) タクティカルアンブレラ

季節商材、という訳ではありませんが全国的に入梅しておりますので傘が再入荷しました。ヘリノックスといえば折り畳み式のチェアが有名ですが、あの丈夫で軽量なアルミポールで作られたこのタクティカルアンブレラもおススメの一品です。

tackasa-3
アウトドア用品、特にテントやステッキ等で使用される素材、ファブリックを使用したこの傘はハイカーやトラベラーをターゲットに作られたアイテムです。傘を開く部分は「上はじき」、「下はじき」がありません。どこを握って開いてもストレスなく確実に開くことが出来ます。バネ式などの複雑で脆弱な構造をしておりませんのでとても丈夫。傘の受骨はグラスファイバーのようにしなり、ちょっとやそっとの風で折れるようなものではありません。この柔らかな骨の感触は「これは、ちょっと良い傘だぞ」と、期待させてくれるものです。

tackasa-4
握りの部分は高密度EVAハードフォーム。柔らかく、握りやすく快適。付属する若干の伸縮性のあるランヤードを手首に付ける事でよりしっかりと握ることが出来ます。この部分が「J」の字をしていないのはその必要がないからだそうです。先端部も同じフォームで作られており、傘自体の長さは比較的コンパクトです。

tackasa-5
ちょっと良い傘の共通点である露先。もしも、お手元に安価なビニール傘があったら比較してみてください。構造の違いに気が付きますでしょうか?

tackasa-2
長さ64cm、広げた時の直径は100cm。重量210gと軽量です。傘の生地はテフロン加工されたDu Pont(デュポン)社のポリエステルが使われております。カラーはコヨーテ、フォリッジグリーン、ブラック、タイガーカモの四種類。残念ながらフォリッジグリーンは長期欠品中です。

この傘、とてもおススメなのですが普通の傘に比べると少々クセのある部分もあります。例えば、全長が短いこと。極端に柄が短く、先端の石突も短いのでコンビニの傘立てなどに立ち難いです、、、。かといって折りたたみ式の傘のようにカバンにしまえるほどコンパクトにもなりません。そもそも「畳める傘」をより小さく「折って畳む傘」に慣れた日本人からすると何とも奇妙なサイズの傘に写るかも知れません。傘って意外と国や文化の違いが出やすいアイテムみたいです。

HELINOX (ヘリノックス) タクティカルアンブレラ