mh27-1
NITECORE (ナイトコア) MH27 XP-L HI 充電機能付き LEDライト

本日ご紹介するライトは前回に引き続きNITECOREのMH27 充電機能付きLEDライトです。こちらのMH27もCREE XP-L HIを搭載し、深いリフレクターを使用した如何にも飛びそうな集光系のライトです。また、リフレクター内部に青、緑、赤の三色のサブLEDを搭載。メインの白色を含めると4色の光りを放つことが出きるライトです。

mh27-2
ヘッド部分には放熱フィンが刻まれておりますが、先端に向かってキレイに開いた姿はとても美しい姿をしております。若干フロントへビィーですが、全長は154mmとコンパクトなので逆手にしろ、順手にしろ握ってしまえばさほど重さは感じません。さすがにタクティカルグリップ利用して注射器持ちするとフロントが少し重く感じます。

mh27-3
メインスイッチはテールスイッチになります。ヘッドには+と−のマークの付いたボタンがあり、明るさや色を変えるためのものになります。操作方法はシンプルでメインのテールスイッチをクリックして常時点灯させた後、ヘッドのボタンを押すことで調光等を行います。カラー照射も含めると合計7段階あり、マイナス側から青、緑、赤、白色ULTRALOW、MID、HI、TURBOとなります。任意のモードで消灯するとその明るさを記憶し、次回点灯時に消灯時の明るさを再現します。なお、何れのモードからもプラスボタンを長押しするとTURBOモードに、マイナスボタンを長押しすると赤色にジャンプします。
mh27-6
mh27-7

mh27-4
ヘッドの反対側にマイクロUSBポートがあり付属するケーブルがさせるようになっております。別売の18650形充電池を装填して充電してください。CR123乾電池2本でも点灯は可能。

mh27-8
ベゼルはステンレス製のクラウン型。落下時の衝撃からレンズを守る役目を果たします。レンズは低反射加工されたガラスレンズ。ヘッド径40mm 深い鏡面リフレクターにより搭載LEDのXP-L HIの光りは集光されメーカー公称のビームディスタンスは462mと優れた遠方照射が可能です。似たような性能を持つ同社のSRT7よりもさらに遠くを照らすことが出来ます。
mh27-11
リフレクターの淵にカラーLEDが3灯配置されておりますが、配置場所はかなり深い部分にありサブLEDながら光りはかなり飛びます。ただ、グリーンのみあまり明るく手元程度しか照らせません。メーカーのスペックリストでは最も明るいことになっているんですけどね、よく分かりません。

mh27-9
CR123乾電池2本サイズとしては標準的なサイズ感。無駄にヘッドが長くも広くもないがマッシブな雰囲気の漂うボディデザインは秀逸。コンパクトサイズに拘らないのであれば充分許せる携帯性があると思います。

mh27-10
照射距離10m 中心光の明るさが冴え立ちます。ガスった夜であれば美しい光軸が望めると思います。レンズ式のように完全に絞られた光りではないので周辺光の明るさも含めれば日常的な用途も充分かと思います。MH27は多色なモードを比較的シンプルなオペレーションに収め、様々なシチュエーションで使えるよう仕上げた優秀なライトかと思います。

NITECORE (ナイトコア) MH27 XP-L HI 充電機能付き LEDライト