SP360-1
STREAMLIGHT (ストリームライト) 056X STYLUS PRO スタイラスプロ 360

本日ご紹介するライトはミニランタン機能を有したペン型ライト スタイラスプロ 360です。電池は単四電池2本使用。テール部分に着脱可能なゴムのスタンドキャップが付いており、立てることを目的にしております。

SP360-2
肝心のミニランタンの機能ですが、ヘッドを延ばすと半透明の部分が現れます。この部分がランタンとなります。光りは横方向に広がるのが特徴です。ちなみに先端部分からも光りは出ます。ですから厳密な意味でのランタンとはちょっと言えない気もします。まぁ、ランタンの定義が何だか分からないんですけどね。

SP360-3
こんな感じに広がります。ちょっと変っていますよね、この配光。明るさは65ルーメンと決して凄く明るいライトではありませんので手元や卓上で使える程度のものです。このサイズで携帯できることを考えれば充分な明るさであるとも言えますけどね。

SP360-5
単四電池2本使用。ボディはランタン機能なのないスタイラスプロより少し長い程度。ボディはアルミ合金で表面処理のHAは光沢のないマットな感じ。ボディカラーはブラックのみです。

SP360-6
スタイラスプロ同様、スイッチはやや硬め。半押しでの間欠点灯が可能。ただ、スタンド用のキャップが結構邪魔。クリックして常時点灯させる際に少々面倒です。形状の都合上致し方ないのですが、もう少し柔らかめのスイッチだったから良かったのに、、、と思いました。

SP360-7
全方向に広がらない分、横方向を明るく照らせます。割り切っている感じが面白いです。卓上での作業では意外と便利かも知れません。

SP360-8
5mでの配光。65ルーメンなので明るさはまぁ、こんなもの。リフレクターは鏡面仕様で径も小さいのであまり綺麗な配光は期待出来ません。無駄に明るく無い分、ランタイムは6時間30分と充分に長いので実用性はあると思います。

SP360-9
ランタン機能のないスタンダードなスタイラスプロとどちらがよいか?ペン型ライトと割り切ればランタン機能は必要ないでしょう。価格的な面から見てもランタン機能にさほどメリットを感じません。スタイラスシリーズは他にもリチウムイオン充電池使用のスタイラスプロ USBや同じタイプでUVライトモデルなどバリエーションが豊か。それぞれ用途や状況によって選ばれるわけですが、スタンダードモデルのスタイラスプロのロングテールでの安定したセールスを考えるとランタンモデルが定番モデルになるかはちょっと疑問ですね。ペンライトに多くを求めるユーザーは少ないのでは?と思いますね。

STREAMLIGHT (ストリームライト) 056X STYLUS PRO スタイラスプロ 360