BIGBLUE-HLXW-1
BIGBLUE (ビックブルー) HL450XW 広角配光 水中 完全防水 LEDヘッドライト
BIGBLUE (ビックブルー) HL1000XW 広角配光 水中 完全防水 LEDヘッドライト

本日ご紹介するライトは昨日に引き続きBIGBLUEの水中ライトです。昨日は狭角のHL450Nでしたが、今回は超広角のHL450XWとHL1000XWです。違いは明るさと使用電池の違いです。操作方法等は全く同じです。狭角モデルのようにコリメータレンズは無く、4灯のLEDが平置きされたものです。もちろん、防水レンズは付いておりますが、このレンズに光りを前に飛ばす機能はありません。白色LED2灯、赤色LED2灯を配します。見る限り、450も1000も同じLEDぽいです。

BIGBLUE-HLXW-2
配光はとにかくワイド。換わりに光りは遠くに飛びません。1000ルーメンモデルでも10m先を照らすのも難しいです。と言うくらい近場に特化した用途の水中ヘッドライトです。主な用途としては水中での潜水作業や水中撮影の照明として有効です。

BIGBLUE-HLXW-3
充電池モデルには18650形充電池と充電器が付属します。新たに買い足す必要はありません。

BIGBLUE-HLXW-5
消灯状態

BIGBLUE-HLXW-6
HL450WのHiモード照射。全く死角のない自然な視界と明るさが得られます。リフレクターやレンズを使わない照射も用途が限られれば非常に使い易いと思います。モデルの特性をきっちりと分けているのが良いですね。

BIGBLUE-HLXW-7
それぞれ赤色のLEDを2灯積んでいます。HL450XWが100ルーメン、HL1000XWが150ルーメン。正直、その差はさほど分かりませんが赤色LEDとしては非常に明るい部類に入ります。主に珊瑚等の撮影に適したものだそうです。暗い部屋が赤く染まる非常にインパクトのある配光です。

BIGBLUE-HLXW-4
ライトユニットの角度は多段階で調整が可能。とてもしっかりとしたラッチなのでやや重たいユニットですが、しっかりと角度を固定してくれます。これまで見てきた水中ヘッドライトの中でもかなり良くできたモデルだと思います。レジャーはもちろん、プロユーザーにもおススメしたいアイテムです。

BIGBLUE (ビックブルー) HL450XW 広角配光 水中 完全防水 LEDヘッドライト
BIGBLUE (ビックブルー) HL1000XW 広角配光 水中 完全防水 LEDヘッドライト