093UV-1
STREAMLIGHT(ストリームライト) STYLUS PRO スタイラスプロ USB UV 紫外線 リチウムイオン充電モデル

本日ご紹介するライトはストリームライト社の新商品スタイラスプロ UV USB充電式 紫外線照射LEDライトです。UVの波長は400nm。LEDの出力はかなり高くウルトラバイオレットな紫色の光りが強く照射されます。面で当てるようなUV蛍光灯と違い、スポットに強く照射されます。400nmなので残念ながら日本紙幣には反応しません。クレジットカードにはとても反応します。そのほか、ホコリや汚れ、傷なども顕著に反応しますので検品、検査等では充分にその役目を果たすことが出来ます。

093UV-2
パープルにアルマイトされたヘッドの一部をスライドさせるとマイクロUSBのポートが露出します。この部分はボディ側に防塵・止水用のOリングがあり、キュッとしまる感じで閉じることが出来ます。なお、仮にUSBポートが濡れるようなことがあっても直ちにショートしたりすることはありません。このポート自体が防水加工されております。ただ、ライト自体のIPはX4なので雨天での利用は可能だが、潜水には使えない程度のものになります。

093UV-3
毎日使うのに便利な充電式。同社の白色LEDを積んだ094Bと同じく、専用充電池を装填した状態で充電を行います。基本的には充電池がその寿命を全うするまで電池を取り出す必要はありません。

093UV-5
こちらが専用のリチウムイオン充電池 3.7v 660mAh 2.4Wh。単四電池2本よりは長く、3本より短い特殊なもの。過放電を防止するプロテクション回路を装備。充電時間は使用状況にもよりますが約2.5時間でフルチャージが可能。電池自体の容量がさほど無いので急速充電となります。いずれ充電池のみの販売も開始されるのでご心配なく。

093UV-4
こちらが搭載されているUV LED。LED自体は比較的小ぶり。スムースリフレクターを使用しておりますのでスポットな配光となります。可視光を含むのでかなり紫が目立つ配光です。長時間使用される場合はUVカット可能な保護メガネとの併用をおススメします。至近距離ではバウンス光で目がチカチカする感じ。決して良い気分はしません。

093UV-6
激しく紫です。
さて、「UVライトって結局何に使うの?」と皆さん思いますよね。例えばUVにしか反応しない塗料やプリントがこの世にはあるようです。たまたまですけど、近所の自販機で買った缶ジュース。その底面に何気なくこのUVライトを当てると、、、

093UV-12
なんか、英数字が出てきたー!びっくりぽんです。
業界の人であれば「あーあれね」的なことなんでしょうが、こんなものが記されていたなんて生まれて初めて知りました。つまりですね、こういったものがこの世にはたくさんあるんじゃないかと、、、。隠すっていうか、普通に生活していれば知る必要がないものだけど、イザと言う時にデータと紐付けできる暗号のようなものがあるんじゃないかと。UVライトがそういったものの確認に使われているかも知れません。見つけた時のワクワク感は半端ありませんよ!

093UV-9
もう一個UVライトを使って楽しめることをご紹介。それは鉱物への照射です。今回はブルーアンバー(青琥珀)の原石を石屋さんで買ってみました。紫外線を当てると青く光るそうです。品質や産地によっても光り方が違うそうです。こちらはインドネシアのスマトラ産だそうです。全くそっち方面は明るくないのですが、今回光りを当ててみてちょっとそそられるものがありました(笑)。

093UV-10
白色光の200ルーメンのものをこの琥珀に直に当てるとこんな感じになります。いかにも琥珀といった色合いに淡く光ります。この時ジュラシックパークのテーマが脳内再生されてました。

で、UVライトを表面に当てると、、、

093UV-11
美しいです!完全なブルーとうよりはターコイズ?エメラルドグリーンっぽいかな?もう少し波長の短い365nmのH2T 日亜365nm UVライト 可視光カットレンズ仕様ではもう少し青っぽくなりました。ただし、可視光がカットされているせいかこれほど鮮やかではありませんでした。波長によって色や見え方が変ってくるのか?なかなか面白いですね。何より綺麗で思わず見とれてしまいます。石に魅了される方の気持ちが分かりました。

093UV-7
話がだいぶ製品紹介からそれましたが、このサイズのペン型UVライトとしてはかなり強力です。ペン型サイズなので携帯性に優れるのはもちろん、充電できる点も仕事で毎日使われる方であれば重要な性能の一つかと思います。今期はUVライトが豊作ですね。

STREAMLIGHT(ストリームライト) STYLUS PRO スタイラスプロ USB UV 紫外線 リチウムイオン充電モデル