S10R2-1
OLIGHT (オーライト) S10R BATON 2 USB充電式 LEDライト

本日ご紹介するライトはOLIGHTの人気モデルS10R BATONの後継にあたるS10R BATON 2です。2って付いただけ?と言われてしまうとその通りなのですが、細かい点は変っているのでご紹介したいと思います。S10RはCR123電池サイズの3.7vの充電池を使用するコンパクトなLEDライトです。MAX500ルーメン 4段階調光可能 サイドスイッチで操作する順手持ちのライトです。充電は専用のスタンドチャージャーに載せて行う独自のスタイル。マイクロUSBを抜き差しするモデルに比べ端子を傷めず、破損の可能性が少ないのが特徴です。

S10R2-2
スタイル自体は以前のS10Rとさほど変りありません。変ったと言えばベゼルリングやスイッチ周りのリングなどがPVDコートのブルーに変ったことくらい。見た目はこちらの方がスタイリッシュで良いかと。PVDコート推しのOLIGHTらしい仕様です。このブルーはやはり美しいです。

S10R2-3
搭載LEDはCREE XP-L。MAX500ルーメン とても堅実な感じがします。このライトはコンパクトなモデルになりますので集光性を謳って遠くを照らすモデルでは無いのでこの位の明るさが妥当かと。リフレクターも小さく浅いので飛びは期待できません。代わりにワイドな周辺光が得られるが特徴です。急激にボディが熱くならないのも実用性が高いです。

S10R2-4
充電に必要な用品は一式揃っております。新たに買い足す必要は無いのでこれからコンパクトで明るい充電式ライトをお探しの方にはおススメのモデルです。3vのCR123乾電池もで使用は可能です。充電の際は必ず充電池を入れてご使用下さい。

S10R-5
テールスイッチモデルではないので全長は73.5mmと非常にコンパクト。スイッチはヘッドにある1個のボタンのみ。クリックすると点灯し、再度クリックすると消灯します。3段ある調光は点灯状態時にスイッチを長押しすると明るさが順々に変わり、任意の明るさの時にスイッチから指を離すとその明るさが固定されます。消灯後も調光は記憶されます。また、点灯中にダブルクリックするとストロボ点滅となります。消灯状態の時に1秒以上長押しするとムーンライトモード(0.5ルーメン)になります。

S10R2-6
近距離では中心光の明るさが目立ちます。やはりXP-Lを積んでいるだけのことはあります。しかし、近距離でも配光が大きく崩れないのがこのライトの良いところ。

S10R2-7
照射距離10m
距離が伸びるに従って中心光の存在感がぼんやりします。完全な拡散光ではありませんが、比較的ナチュラルな配光になります。コンパクトライトとしては使い易い、見やすいものだと思います。派手な明るさ?はありませんが暗いとは思いません。このサイズのライトであればコレくらいが妥当というか堅実なところ。
S10R2-8
OLIGHTって同じ種のライバルに比べると「比較的穏やかな」スペックになりがちなので「驚き」は少ないのですがこれで不足という感じはありません。あくまで比較の話のでテッペンだけみると明るさに不満を抱く方もいるかも知れませんが、そういうカタログスペックが凄いライトではありません。ポケットインで携帯できるコンパクトな充電式ライトをお探しの方におススメのモデルです。

OLIGHT (オーライト) S10R BATON 2 USB充電式 LEDライト