gekkou-1
H2T 月光 P60互換ドロップイン LEDモジュール 超拡散光

本日ご紹介するライトはH2Tからリリースされた新商品「月光」シリーズです。月光はこれまでのSUREFIRE社のP60キセノンバルブとサイズ的に互換のあるLEDモジュールです。キセノンバルブを抜いてこのモジュールを入れるだけで簡単に6P、C2、Z2等のライトをLED化できるアイテムです。これまで様々な明るさ、配光、特性を持ったモデルがリリースされてきましたが本日ご紹介する月光は何れのモデルとも異なるアイテムになります。

上記の写真を見ていただきたいのですが、通常リフレクターまたはレンズ等の「光りを前へ」照射するためのパーツが付いておりません。この乳白色の白い素材は樹脂で恐らく同社が製作する「拡散玉」と同じものかと思います。つまり、ディフューザーフィルター等の外付けのアイテムをライトにつけるのでは無く、最初から拡散した光りを照射させよう、というものです。しかも、並な拡散ではなく「超拡散」な光りとなります。

gekkou-2
モジュールのボディは雷光壱眼のようなものではなく、どちらかと言えば雷光三眼四眼と同じようなアルミ削りだしのものです。

gekkou-3
6Pに収めるとこんな感じ。光りを拡散させる乳白色のレンズの下に微かに搭載LEDを確認することが出来ます。モジュールのレンズは外せませんのでLEDとの距離がどの程度か分かりませんが、恐らくさほどクリアランスはないのではないかと思います。ディヒュージョンさせると明るさは落ちます。同じ透過率のディヒューザーを使うのであれば、距離が伸びるほど明るさは落ちることになります。ですから、明るさを犠牲にすることを最小限に留めるならばディヒューザーとの距離を縮まる必要があったのだと思います。

gekkou-4
至近距離で照射しても配光が崩れることはありません。中心光が全くないほぼ完全な拡散光のみとなります。文字で説明するのが難しいのですが、光軸なるものがありません。集光された光りをオノマトペで言うなれば「ズキューーーーン!」、拡散光であれば「ファサ〜〜〜ぁぁぁ」みたいな、、、まぁそういう光りです。

gekkou-5
手元にある文字を読んだりするには理想的な配光。
配光の好みは人それぞれだと思いますし、目的や用途で良し悪しが変ってきます。どの配光であったとしても本来「ダメ」というものは無く、あくまでも使い手の好みです。レンズ式のワイド配光に比べれば広いと思いますし、中心光が無いので近距離での反射光もさほど気になりません。ちなみに、上の画像はXP-L HIのクールホワイトを積んだ600ルーメンのモデル。同じ距離で同じ明るさの中心光のあるライトで照らしたらこのようにはなりません。光沢のある用紙だと特にその違いは顕著です。

月光には今のところ2種類2色の計4アイテムがあります。
一つは連続点灯も可能なXP-L HI 、もう一つは明るさ重視、間欠点灯推奨のXHP-50。色温度はCW(クールホワイト)とWW(ウォームホワイト)。

XP-LモデルはCW:600、WW:500ルーメン。使用電圧域が広く3〜12Vに対応。乾電池、充電池共に使える電圧帯で十分な明るさと比較的現実的なランタイムが得られます。

対してXHP-50は7.4〜9Vとタイトな電圧。推奨電圧帯ではCW:1500、WW:1200ルーメンと非常に明るい光が得られます。ただし、ランタイムは極端に短くなるわけです。6PボディにCR123乾電池2本では100ルーメンまでその明るさは落ちます。逆に考えると100ルーメンでダラダラと長時間使えるので近距離のみでの使用が想定されるこの月光では100ルーメンは悪くないな、と思いました。充分に使えます。むしろ電池を換えてやることで性格の異なる照射が出来ると言うのは面白いかも知れません。

gekkou-6
消灯時

gekkou-7
XHP-50 CW 7.4V使用時
会社の非常階段で撮影したものです。狭い距離の得られない場所でもこれだけ広く明るく照らすことが出来ます。超拡散のメリットはここにあります。広い面を一度に照らすことが出来る、しかも近距離で。手元、足元にあるものを死角なく明るく均一に照らすことを目的としたモジュールになります。

しかし、当然ではありますが遠くを照らすことは全く出来ません。1500ルーメンあっても10m先はまさに月明かり程度にしか照らすことが出来ません。製品の名の由来は聞いていませんが、月光菩薩の如き優しい光りと勝手に認識しております(笑)。

gekkou-8
ぶらさがりになりますが、XHP-50使用時におススメなのが6Vを9V化するエクステンションチューブA19互換をおススメします。今回の月光リリースに併せて30%OFFのキャンペーン価格でご提案しております。6月までの期間限定のキャンペーンでございます。こちらも併せてご検討お願い致します。
KANEDEN (カネデン) SUREFIRE A19互換 エクステンションチューブ

照らすというよりは「染める」という表現がピッタリの配光のP60互換モジュールです。
H2T 月光 P60互換ドロップイン LEDモジュール 超拡散光