NICHIDOU400-1
日動工業 (NICHIDO) LEH-7P30P-BL 充電式 UV LEDライト 390nm 屋内用

本日ご紹介するライトは日動工業の充電式UVライトです。紫外線の波長は390nm。主にクリーンルームなどでの衣服に付着したダストの検出等に使われるものです。照射範囲が比較的広いので検出できる範囲が広いのが特徴です。1灯辺りの出力は強くありませんが、砲弾型UV LEDが30灯付いておりますので、広い面を照らすのに適した配光です。

NICHIDOU400-2
日動工業 (NICHIDO) LEH-7P1P-CH 充電式 LED ハンディライト 屋内用

今回のUVライトは上記のチップオンボードLEDを搭載した白色LEDモデルの筐体を使用しております。ダブルフックや可倒式のボディ、強力マグネットなどすべて一緒です。また、ACアダプター及びDC12/24Vシガープラグで充電が可能です。違いはメインのLEDの他、先端の白色LEDがパワーLEDから砲弾型に変えられております。メインの用途はUVなのでサブ的な白色LEDはダウングレードされた感じです。

手持ちのハンディライトとしてだけでなく、置きや吊るしでハンズフリーで使用できるのがメリットです。また、車両の使用電圧を選ぶことなく使えるのがメリットですね。

NICHIDOU400-3
コレくらい離れても照らすことが出来ます。手元のみに照射して検品等の作業にも使えそうです。波長が390nmなので365nmモデルと比べると反応の具合は弱いです。ですが、市販されるこの手のUV系ライトと比較すると充分に使えるものだと思います。何より、広い面を照らせるので検査範囲が広い車両の塗装や傷の検査などには良さそうです。

NICHIDOU400-4
床にあるダストがグリーンに輝いているのが分かりますでしょうか?ダストは緑だったりオレンジだったり物によって違う感じ。写真で撮影するのがとても難しくその雰囲気を伝えるのに何枚も撮りましたが、使えそうなものはこの程度でした。以前にご紹介したH2T 日亜365nm UVライト 可視光カットレンズ仕様のように日本紙幣には反応しませんが、ダストや傷などの検出であれば充分に使えます。

UVライトで充電できるモデルはどれもとても高価です。例に漏れず日動のこれも結構高価ではありますが、照射範囲の広さなど考慮するとなかなかコストパフォーマンスは高いかも知れません。

日動工業 (NICHIDO) LEH-7P30P-BL 充電式 UV LEDライト 390nm 屋内用