WLS2-1
JETBEAM (ジェットビーム) WL-S2 XP-L LEDライト

本日ご紹介するライトはJETBEAMのWL-S2というアイテムです。CR123乾電池または16340形充電池2本または18650形充電池1本使用。ボディの凹凸の少ないスリムでシンプルなモデル。携帯性重視のテールスイッチを装備したライトです。

WLS2-2
メインスイッチはテールスイッチ。半押しでの間欠点灯が可能。クリック音がするまで押し込むと常時点灯します。スイッチの押し感はほど良く硬く、半押しでもクリックでもし易いものです。常時点灯後、ヘッドサイドにありますスイッチをプッシュする毎に明るさが変ります。明るさは5段階調光。消灯時の明るさで再点灯するメモリー機能付き。サイドスイッチで設定した明るさで間欠点灯も可能です。オートストロボ点滅は常時点灯後、サイドスイッチ長押しです。ストロボ点滅はメモリーされません。

サイドスイッチモデルとしてはオーソドックスなものです。非常に使い易いと思います。

WLS2-3
使用電池ですが、メーカーがリコメンドする充電池でMAX1080ルーメンを発揮するには16340形のリチウムイオン充電池を装填する必要があります。18650形ですとMAX850ルーメンになります。数値的には200ルーメンほど差異があります。比較されば分かる程度ですが、正直気にしなければ18650でも充分に明るいです。ランタイムに関して言えば18650の方が容量が多いのでこちらの方がずっと長く点灯が可能です。16340は間欠点灯での利用がよろしいかと思います。

WLS2-4
ボディサイズは約1インチ。計るところで若干違いはありますが、概ねストレートなボディ。素っ気無いと言えば素っ気無いけど、ゴツゴツしていなくて良いかと。ズボンのポケットに差し込んで入れるならコレくらいスムースなボディの方が良いと思います。

WLS2-5
搭載LEDはXP-L。Hiではありません。リフレクターは細かな凹凸のあるオレンジピールパターン。さほど深くも無くレンズも広くないので手元からブワッと広がる系。XP-Lを搭載しているのは今の時流かな。XM-L2でも良い気はします。

WLS2-6
ビームディスタンスは280m。このサイズでこういった配光のモデルがちょっと減っていたような気がするので選択しの一つとして候補になればよいかと思います。光軸の強いモデルが最近はどうしても多いですからね。拡散系で操作性のよく比較的スリムでコンパクトなモデルをお探しの方におススメです。

JETBEAM (ジェットビーム) WL-S2 XP-L LEDライト