KAKUSANNDAM-V2
H2T 拡散玉FURY V2 新型FURY対応モデル

カスタムパーツでお馴染みのH2Tより昨年末発売されたSUREFIREの新型FURYに対応した電球型拡散ディフューザー「拡散玉」が発売されました。従来型のFURYに対応した拡散玉は残念ながら新型にはポン付けできません。まだ新型が発売されて間もないのでご要望がさほど多いわけではありませんでしたが、メーカー側でいち早く対応していただきました。国内メーカーならではのフットワークの軽さが光ります。

KAKUSANNDAM-V22
新旧FURYの違いですが、ヘッドの先端ベゼル部がかなり違います。旧型はやや内側に斜度の付いたものですが、新型はストレートになっております。また、若干ですが新型の方がベゼル径が大きくなっております。今回のモデルはそれに合わせて接合部のデザインが変更されております。

KAKUSANNDAM-V23
拡散玉の特徴はいわゆるフィルターと異なり、指向性を持たず、全方向に光りを散らす効果があります。松明のようにライトの周囲を照らすものです。テントやタープの天井部に吊るせば簡易的なランタンとしても使えます。ただ被せるだけの簡単なアイテムですがその効果は絶大です。

なお、新型対応ではありますが、旧型にも取り付けは可能です。ただ、新型FURYへの装着ほど適合性はよくありません。やや緩い感じですが実用性に不足は無さそうです。削りだしの拡散玉自体の適合がかなりきっちりしておりますので他社の安価な成形樹脂と比べればキツイくらいです。今後、FURY対応の拡散玉の販売はこちらのバージョン2に統一する予定でございます。

どうぞご検討お願い致します。

H2T 拡散玉FURY V2 新型FURY対応モデル